LINEで質問&予約↓

友だち追加

パーマをあてた後はシャンプーしない方が良い!は都市伝説?!パーマをあてた日の髪のケアはどうすれば良いの?

ネットなどで良く質問に挙がってくるのが『パーマをあてた日は髪を洗わない方が良いのか?』という疑問です。

これは担当の美容師から言われた、ネットでもそう書いてある。と様々な情報が飛び交っています。

中でも多いのが、『パーマ後一週間は定着が不十分なのでなるべく髪を洗わないで下さい』とのこと。

実際はどうなのでしょうか?パーマ後は本当にシャンプーをしない方が良いのでしょうか?

 

 

 

パーマをあてた後一週間は空気酸化する?

 

 

良くパーマをあてた日はシャンプーはやらないで下さいと言われた事はあるでしょうか?

中でもよく言われるのが『パーマは最後に酸化をさせて形を定着させるのですが、薬剤で9割、あとの1割は空気中の酸素とくっついて定着します。なので一週間ほどはなるべく髪を洗わないで下さい』こんなことは言われた事はあるでしょうか?

しかし今の時代の定説では空気酸化はしないとされています。

気体の状態である空気の酸素を取り込んで髪の空気酸化を起こす事は不可能とされています。

基本的に薬品の化学反応は髪が濡れている時しか反応しません。ではなぜこの様に空気酸化が言われるようになったのでしょうか?

そもそも薬剤で髪の結合を切る時に全ての結合を切るのではなく20%~30%ほどしか切れていないといわれています。

100%になったら髪は切れてるという事ですもんね。

そしてその20%~30%の切れた結合をまた再結合させる時、実は100%再結合されている訳ではありません。

 

 

所々不完全で切れたままの所がでてきます。

これが空気酸化でくっつくと信じてこられたのですが、これはもう切れたままで基本的に元に戻ることはありません。

これがパーマのダメージの原因ともいえます。

なので最近の美容師さんはサロンで再結合させる時なるべく100%再結合させるように様々なものを使いダメージの元を減らします。

その時にしっかりとした処理をしておかなければ家に帰ってからではもう遅いです。なので空気酸化などは存在せず、全てはサロンでの処理が重要になってきます。

ドランでするデトックスメニューもその一つといえます。

 

パーマをあてた後すぐにシャンプーはしても大丈夫?

 

 

髪の結合の空気酸化は今の定説ではない事が分かりました。ではシャンプーをしても問題はないのでしょうか?

パーマをあてた日のシャンプーは基本的には問題ありません。

頭皮や髪が汚れている方が問題アリなのでそういった場合はシャンプーをして下さい。

しかし、薬剤などを使った後の髪はデリケートだったりします。シャンプーをする事で髪の栄養が流出すると髪のハリコシ、弾力が無くなる事でパーマが伸びてしまう可能性もあります。

基本的にパーマは重力に逆らってウェーブを形成しています。髪のハリコシや弾力が無くなり体力が減ってしまうと力が無くなりパーマが伸びてしまいます。

基本的にはシャンプーをしても大丈夫ですが、シャンプーをしなくても良い状況であれば無理にする必要はないかと思います。

ただ例外もあり、なるべくシャンプーを控えて欲しい場合もあります。それはどんな時でしょうか?

 

 

パーマをあてた後すぐにシャンプーしない方がいい場合は?

 

 

パーマ後シャンプーをしても問題はないですが、例外でシャンプーを控えてもらう場合があります。

それは元々髪のダメージがある場合です。

健康な髪であれば問題無いのですが、髪のダメージが大きくトリートメントなどで補助をしながらしっかりパーマをあてている場合は控えて貰っています。

どういうことかと言うと、健康な髪の人であればその人の髪の力でパーマをあてれるのですが、元々の髪がダメージや何かしらの原因で元の髪の力だけでは難しい場合、トリートメント成分など擬似的な栄養素を入れながらパーマをあてる事があります。

擬似的に栄養を入れながら髪の力を上げてウェーブを作るのであてた時は綺麗なのですが、その人本来の髪の力では無いので普通よりも髪の栄養が流失しやすくなっています。なのでパーマのもちを考えると、その日はなるべくシャンプーを控える方が栄養の流失を防ぎ綺麗な状態を保ちやすくなります。

基本的には髪はシャンプーをすれば、少なからず内部の栄養が流失してしまいます。ヘアカラーなどが分かりやすい例で、シャンプーをする毎に色が抜けてくると思います。

パーマの時に入れた擬似的な栄養もシャンプーをする毎に抜けていくので特にパーマ後のデリケートな毛髪であればその日はシャンプーをしない方が良いかといえます。

 

 

パーマをあてた後おすすめのケアは?

 

髪の毛がサラサラになる方法!噂の怪しい水こと新製品ノア!!を使ってみた結果

 

パーマ後のシャンプーはさほど影響がない事が分かったかと思います。

ではその後の髪のケアで気をつけるべき事は何があるでしょうか?

まずパーマに限らずシャンプーは髪をゴシゴシと、こすり過ぎると摩擦で傷みます

髪が傷むと内部の栄養が流失し、毛髪の力が無くなりハリコシや弾がなるなります。

結果的にパーマがダレて伸びてしまうのでシャンプーは優しく洗い、あまりこすらないようにしましょう。

またお風呂上がりの洗い流さないトリートメントもオイル系は基本的にパーマスタイルと相性が良くありません。

オイルタイプのトリートメントは他に比べ重いのでパーマが伸びてしまう原因になります。

むやみにトリートメントをつけるのもあまり良くありませんね。髪表面に皮膜がついてベタつくほどになると、これも重さでパーマが伸びてしまいます。パーマ感を出しやすくするには軽い方がよいです。

また髪の量が多いと密度が高くなり髪の動きが出にくいので結果的にパーマをだしにくくなります。

長さを変えないにしても、ちゃんと定期的にカットをして毛量を調節するのもパーマを持続させるコツです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ネットではパーマ後のシャンプーをする派としない派とあります。

ドランでは基本的にはシャンプーをしても大丈夫ですよ。というスタンスです。

しかし例外的に控えて頂きたい場合もあるのでスタイリストさんに聞いて素敵なパーマスタイルを楽しんで下さい。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA