LINEで質問&予約↓

友だち追加

髪質改善トリートメントとは一体何なのか?効果からデメリットまで徹底解析

今回は今話題の髪質改善トリートメントについて解説していきたいと思います。
最近よく美容室で見かけるようになったこのメニューさて一体どんなものなのか?その真意に迫り徹底解析していきます。
現状の自身の毛髪に満足されていない方は必見です。

髪質改善トリートメントとは何?

今巷で話題の美容室の新メニューに定着化しつつある髪質改善トリートメント。髪質改善を謳っているからにはもちろん髪質が改善されます。

どう改善されるかというと・・・・。

  • 髪がツヤが出る

 

  • まとまる

 

  • 多少の枝毛が収まる

 

  • 多少のクセ毛が収まる

 

  • ツルツル、サラサラになる

 

  • ハリコシが得られる

 

  • 潤いがある

っといったところです。

でもそれだけでは従来のトリートメントとほぼ同じでは?っと感じる方も多いかと思いますがそこはまったく別物になります。

髪質改善トリートメントのサロンでの立ち位置では

従来のトリートメント⇨髪質改善トリートメント⇨縮毛矯正

っという風になります。

トリートメント以上縮毛矯正未満というと言う事です。

察しのいい方は少しわかったかもしれませんがそう髪質改善トリートメントには

トリートメント成分➕縮毛矯正成分が混ざっているという考え方になります。

*当店で取り扱いのあるものは。

ハイブリットされた新しい薬剤という事ですね。

しかし昔からある一部の美容師さんの間では使われていたみたいですがまだまだ認知の少ないものとなります。

■施術時間はどれくらいかかるの?

トリートメントと表されているので施術時間は長くても30分ほど??っと思われる方も多いと思うのですが髪質改善トリートメントは上記にも記載したように従来のトリートメントと縮毛矯正のいいところをハイブリットしたものになります。

なので施術工程は縮毛矯正と似てくるかと思いますのでこの場合2時間~2時間半はお時間がかかるかと思われます。

しかしだいたいの目安であってスタッフ2人がかりなどで施術ですると予定より早く仕上がる可能性も高いかと思われます。

施術時間の相談は施術を入る前にスタイリストに聞いてみるのもをいいかと思います。

*当店でもだいたい2時間ほど見ていただいております。

 

■お値段はどれくらいなの?

気になるお値段ですね。こちらについてはまだまだ新しいメニューという事で各店舗値段にバラつきを感じます。

調べていると髪質改善っとうたっていてもニュアンスが違うものも多数ありました。

それはだいたいお値段でも見えてくるところかもしれません。

では調べていて見えてきた一つの定義を述べたいと思います。

 

10000円以下の髪質改善トリートメント

お値段が10000円以下っという事で比較的リーズナブルな料金設定です。

こちらを記載していた各店舗の施術にかかる時間をみていたところ所要時間30分っとなっているところが多く存在しました。

上記にも記載したように髪質改善トリートメントとは

トリートメントと縮毛矯正の両方のいいところをミックスさせた次世代の新メニューと言えるでしょう。

施術工程もなかなか複雑なものとなりますのでまず30分で仕上げるにはなかなか難しいかと思われます。

ではこの場合の髪質改善トリートメントとはどんなものをさすのかと言いますと…。

高濃度トリートメントがそれに当てはまるかと考えてます。

10000円付近の料金で30分ほど時間を使ってトリートメントするとなるとなかなか手の込んだトリートメント工程になります。

しかしこれはトリートメントにしてはという話しになります。

髪質改善トリートメントと従来のトリートメントとでは工程から使うお薬など全て違ってきますのでいくらいいトリートメントをしても髪質改善には至らないでしょう。

流行りの言葉を使って類似メニューに落とし込むっという事はよくある手法なのでしっかりと施術前に聞いておくといいのかもしれません。

 

15000円前後の髪質改善トリートメント

こちらはよく見かける髪質改善メニューの相場となります。

時間にしておよそ1時間半~2時間のイメージでしょう。

こちらは髪質改善トリートメントとしてしっかりとしたメニュー構成がされているものかと思います。

メニューは構成されてはいるが細やかな処理を省いている場合も多く感じます。
実際髪質改善トリートメントはその細やかな処理をしっかり行わなければトリートメントなのにダメージを与えてしまう恐れがあります。

しかしそのダメージは毛髪表面に現れる事はすぐにはありません。

色々な要因が積み重なってある日毛髪表面に現れてくる事でしょう。

なのでまだまだ各店舗でバラツキのあるメニューとなりますのでしっかりと事前にどんなものなのか確認しておきましょう。

 

20000円以上の髪質改善トリートメント

さて20000円以上のものとなると結構高額な料金になると思われる方も多いかもしれません。

縮毛矯正でも10000円代のところもあるくらいですから。

しかしこれにはしっかりとした訳があります。

20000円以上のものとなると髪質改善トリートメント以外に前処理、中間処理、後処理っといった工程がしっかりついている店舗かと思われます。

前処理?中間処理?後処理?というのは毛髪に髪質改善トリートメントをする前のベースを整える栄養剤補給のものです。こちらももちろん髪質改善トリートメントしての一部の工程だと捉えてもらっていいかと思います。

何回もいいますが髪質改善トリートメントは

トリートメントと縮毛矯正の両方のいいところをミックスさせたメニュー。

しかしもちろんデメリットとなる部分も存在します。(ちゃんとした工程を踏まないとデメリットがでてしまうという意味です。そこについては下記の【目次 髪質改善トリートメントでヘアダメージがあるの?】ところで解説しております)

なので髪質改善トリートメントは薬剤を塗って終わりっといった従来のトリートメント工程とは異なるので前処理、中間処理、後処理は必須となるわけです。

正確にはこの後処理をしっかりしないと髪質改善トリートメントはヘアダメージを残します。

20000円っという料金を頂いているからできる工程といっても過言ではありません。

しかし安さを追い求めるばかりにこういった工程を抜く店舗も存在します。

こればかりはなかなかお客様自身で見極めはかなり困難になりますので担当スタイリストとの信頼関係にあると思います。

その上で料金っというのは一つの判断基準になりますので一つ頭に入れておくとよいでしょう。

当店では髪質改善トリートメント(前処理、後処理、カット込み)で20000円~とさせて頂いております。

~とさせて頂いているのは髪質改善トリートメントをするにあたりお客様の現状のベースを整えるお薬がどれくらい増えるのか?で決まってきます。

なのでカウンセリング時にしっかりとした見極め、料金提示をしております。

どうですか?

髪質改善トリートメントっといっても料金もバラバラ施術工程もバラバラっとまだまだ出始めのメニューっとしての動きが目立ちますね。

そしてそもそも髪質改善トリートメントの定義とは?

っと問われるところであると思います。

高濃度トリートメントを髪質改善トリートメントっとうたっているところも少なくありません。

ですがそれは誰が決めた定義でもなく各店舗で決める事のできる定義なのでなかなか難しいところです。

私は思うには髪質改善っとうたっているのならば髪質が改善されなければならないと考えます。

っという事はクセ、うねりといった髪質から悩みを改善しなければなりません。

しかし

  • 縮毛矯正では強すぎる

 

  • ダメージが気になる

 

  • すでにハイダメージすぎてあてれない

っという風に縮毛矯正には大きな壁が存在するのを髪質改善トリートメントではその壁は存在しません。

少しづつ優しいトリートメント成分配合のもので特殊工程を踏んでやり込んでいくメニューということですね。

 

■どれくらい長持ちするのか?

さてどれくらい長持ちするのか?

っと言いますとだいたい2カ月~3カ月っといったところですね。髪質改善トリートメントはやはり縮毛矯正より持ちはよくありません。

ですが従来のトリートメントよりは遥かに長く持ちますね。

従来のトリートメントはだいたい2週間程度っと考えると劇的な進化といけるでしょう。

しかしこの髪質改善トリートメントもお客様のご自宅でもホームケアによって大きく変わります。
市販のシャンプーのようなシャンプーには成分に硫酸の一種が一種が使用されています。
知らぬ間にあなたもそんなシャンプーを使用しているかもしれません。まずは今ご使用のシャンプーの裏面の表記を確認してみてください。
そしてシャンプーについて詳しく知りたい方はこちら⬇︎⬇︎

縮毛矯正についてのシャンプー&トリートメント使い方やオススメ商材と記載してありますが今回の髪質改善トリートメント後の自宅にての維持の仕方もこの記事のものと同じで大丈夫なので熟読しましょう。

 

■髪質改善トリートメントは頻繁に通わないといけないの?

どのくらいが頻繁っとなるのか?はまた人それぞれ定義が異なるのですがだいたい2ヶ月~3ヶ月に一回っと考えてもらって大丈夫です。

逆にどうしても頻繁にされたい場合は1ヶ月に一回高濃度トリートメントと織り交ぜていくといいと思います。
これは何も他にカラーなどの施術をしていない場合のみです。カラーなどをした場合であれば前に髪質改善トリートメントを施術されていたとしてもヘアカラー後はしっかりデトックス&トリートメントコーティングをしていきましょう。

1ヶ月に一回高濃度トリートメントそして2ヶ月〜3ヶ月に一回髪質改善トリートメントを行うという風にされるとバランスがいいですね。

しかし髪質改善トリートメントはそんなにヤワな施術ではないので特に必要ない事だと思います。

強いて言えば上記にもあげましたが自宅でもシャンプー&トリートメントをこだわる方がいいと思います。

確実に髪質改善トリートメントの持ちが変わりますので是非検討してみてください。
オススメシャンプー&トリートメントはこちら⬇︎⬇︎

 

 

 

髪質改善トリートメントでヘアダメージがあるの?

この問いは正直皆様気になるところだと思います。

正確にはヘアダメージを残す、残さないっという表現になります。

上記にも記載したように髪質改善トリートメントは工程を間違えるとヘアダメージに繋がります。

それはヘアトリートメントでも同じ事が言えます。

髪質改善トリートメントは前処理、中間処理、後処理が必ず必須になってきます。

こちらを抜くと髪質改善トリートメントでもヘアダメージに繋がるという事ですね。

では解説していきますね。

■前処理、中間処理、後処理とは?

では先ほどから前処理、中間処理、後処理とずっと記載しておりますがいったいなんなのか?解説致します。

  • 前処理とは?

ご来店のお客様のヘアの状態は正直様々です。

それはホームケアに間違いがある場合が多いのでそこを改善しなければなりませんが髪質改善トリートメントを施術されにご来店して頂いてホームケアが間違っているからできません。っとはなかなか言えません。

なのでまずはホームケアで間違って使っているものを除去、そしてこれから使う髪質改善トリートメントの成分を毛髪の奥深くまで浸透されるための薬剤の通り道を製作します。

それが髪質改善トリートメントの場合の前処理となります。

(*縮毛矯正、ヘアカラー、パーマなど全て前処理は異なります。)

前処理剤で毛髪内部に薬剤の通り道をつくったらいざ髪質改善トリートメントの1剤を塗布していき浸透させていきます。

そして数分置いて次はお流しに入ります。このお流しをした際に次は中間処理っというものを行います。

  • 中間処理とは?

先ほどの髪質改善トリートメントの1剤にはトリートメント成分と➕還元剤っというものが微量ですが入っています。

この還元剤は一つ言葉を加えると全ての還元剤が悪っと決めつけるのはあまりにナンセンスであります。

ちゃんとした処理を行えば還元剤といえどもしっかり毛髪内部に残さずに施術する事が可能になります。

ここの中間処理ではそんな還元剤の処理を行いこの後の2剤の浸透をよくする処理を行っていきます。

それが終わればドライヤーで乾かしツインブラシによるブロー施術を行っていきます。

この時にアイロンによる工程を高温又は長時間行うと毛髪にダメージを与えてしまいますので注意が必要です。

なので当店ではほぼブロー仕上げで最後に低温によるアイロン艶出し、そして毛髪内部に残すとやっかいな成分をこの低温アイロンの温度で処理していきます。

この工程が終われば最後に2剤を塗布、数分置いてお流しに入ります。

では最後の後処理についてです。

  • 後処理とは?

では少し髪質改善トリートメントの2剤について説明しておきます。

こちらの2剤には過酸化水素っというものが主成分で入っております。

この過酸化水素っというものは毛髪に残すとその後ジワジワお客様の髪の毛にダメージを与えてしまいます。

だからこの過酸化水素はしっかりと除去しなければなりません。

この過酸化水素を除去するのに後処理っというものが使われます。

過酸化水素というものはカタラーゼ酵素、ヘマチン、ルイボスっと言った成分で除去する事ができます。

しっかり後処理を行えば毛髪内部に過酸化水素を残さないで施術が可能となります。

逆に除去せずに残したままになるとヘアダメージだけではなく活性酸素なども引き起こし薄毛、老化っといった現象に繋がります。

これは今回の髪質改善トリートメントにて記載しておりますがヘアカラー、縮毛矯正、パーマっと言ったそれぞれの薬剤にも過酸化水素は入っておりますのでしっかりと除去する事が大切です。

しかし現状では中々美容室でもこの後処理っというものはされていない事が多いです。

前処理、中間処理、後処理は本当に大切な施術になってきます。

髪質改善トリートメントをうたっていてもこの処理をしっかりしないと本当にヘアダメージを毛髪内部に残してしまいます。

しかしあくまで残してしまうという事。

しっかりと処理する事のできる部分なのでヘアダメージ残す、残さないというのは各店舗それぞれの努力が必要だと言う事ですね。

 

髪のクセ、うねり、パサつき、広がりなどは髪質改善トリートメントで治るのか?

髪質改善トリートメントはどこまでカバーしてくれるのか?

っと言いますと髪のクセ、うねり、パサつき、広がりなど全ての髪の毛の悩みに対して対応してくれます。

そしてそれらの悩みを少しづつ改善していってくれます。

それはトリートメントのような弱いコーティングや縮毛矯正のような強い矯正技術ではなく全く新しい手触りで髪の毛を保護してくれます。

なぜトリートメントでそのような事が可能になるのか?

っと言いますと上記にも記載しましたが髪質改善トリートメントには還元剤っというものが含まれております。

この還元剤っというのは毛髪内部の結合を切断してしまいます。(全ての結合が切断されません。それほど強い還元剤ではありません。)

毛髪内部の結合を切断するという事は現状の毛髪の形をリセットするという事になります。

リセットするっという事は今現状のクセ、うねりなどの毛髪の形をリセットするという事です。

それを新しくツインブラシを使ったブロー技術でストレートに再結合していきます。

するとクセ、うねりなどの毛髪が新しく結合されたストレートの形に形状記憶していきますのでクセ、うねりなどの毛髪の悩みが改善していきます。

髪の毛の整形手術のようなものですね。

自身の理想とする形に切ってくっつけていくことになりますから。

そして、この工程は縮毛矯正とほぼ似ている工程となりますが縮毛矯正で毛髪にダメージを与えてしまうところを上手く回避するっといったところです。

その違いについては髪質改善トリートメントと縮毛矯正の違いとは?で記載しておりますので是非ご覧くださいね。⬇︎⬇︎

 

 

髪質改善トリートメントとトリートメントの違いとは?

髪質改善トリートメントって従来のトリートメントとどう違うの?ここではこの問題を解説していきます。

まずは項目にしてみますね⬇︎⬇︎

従来のトリートメント

 

  • 施術から約2週間ほど効力が続く

 

  • 基本的に髪の毛のタンパク質となるケラチンなどの内部修復栄養素とコーティング剤がセットになっている

 

  • 艶がでる

 

  • 手触りが向上する

 

  • 枝毛、切れ毛、パサつき感を抑える

 

  • 髪の毛を柔らかくする

 

  • 自宅での市販のシャンプーで劇的に落ちてしまう

 

っといったところでしょうか。

トリートメントをした事のない人も珍しいと思うくらいほぼ皆さんが一回は経験している感じかと思います。

すごい手触り、まとまり、ツヤ感などグッとあげてくれる髪の毛の栄養剤的な立ち位置でありますね。

では髪質改善トリートメントはというと?

  • 施術から約2ヶ月~3ヶ月保つ

 

  • 還元剤というものが中の成分に入っているため毛髪内部を一度切断そして再度結合させるという髪の毛の整形技術にあたる難しい技術

 

  • ツヤ感がでる

 

  • まとまりがでる

 

  • 手触りが向上される

 

  • 多少のクセ、うねりならば抑えてくれる

 

  • 髪の毛にハリコシを与える

 

  • 市販のシャンプーをしても劇的には落ちてはいかないが市販のシャンプーを使っていると持ちは少し落ちる

っといった感じになりますね。

従来のトリートメントと比較してみると明らかに違うところは一度施術すると髪質改善トリートメントの方が長持ちするというところと還元剤が成分に入っているので毛髪内部での結合を切ったり繋げたりという作業が非常に難しい工程というところですね。

そして何より多少のクセ、うねりならば抑えてくれる、改善してくれるというところでしょうか。

従来のトリートメンではなかなかパサつき感などは抑えてくれても毛髪のクセ、うねりまではなんともできませんでしたからこれは劇的な進化と言えると思います。

しかしその反面やはり施術工程は従来のトリートメントと比べるとかなり難易度があがるのも事実。

上記にも記載しましたがちゃんとした前処理、中間処理、後処理を行わないとヘアダメージにも繋がってしまうほどのトリートメントです。

それに応じて施術料金、施術時間の大幅なアップに伴います。

しかし施術してから2、3ヶ月保つというところと毛髪のクセ、うねりを改善するところを考慮するとあながち高い料金設定ではないのかもしれません。

自身の美容室に通うペースと自身の毛髪のクセの状態と比べてみて判断されるのもまた一つなのかもしれませんね。

 

髪質改善トリートメントと縮毛矯正の違いとは?

 

ここまでお読み頂いた方の中には髪質改善トリートメントと縮毛矯正何が違うの??っとなっている方も少なくはないかもしれません。

ではその違いを明白にしていきたいと思います。

まずは縮毛矯正のポイントを項目にしてみますね。⬇︎⬇︎

  • 毛髪がストレートになる

 

  • クセ、うねりが取れる

 

  • パサつき感、枝毛、切れ毛なども収まる

 

  • 高温アイロン施術による毛髪内部の炭化が始まる

 

  • ヘアカラーなどしたら縮毛矯正施術後は黒くくすむ

 

  • パーマがかけれなくなる

 

  • 強い薬剤によるヘアダメージがある

 

などといったところでしょうか。

しかし一般的にはこのような認識であっていますが近年縮毛矯正も進化してきており当店では高温アイロンによる施術工程をやらなくなりました。

その工程の一部前髪縮毛矯正という部分で深くご紹介しておりますので一度ご覧ください⬇︎⬇︎

 

では次は髪質改善トリートメントを縮毛矯正と比較していきましょう。

こちらもまた項目であげていきますね⬇︎⬇︎

  • 毛髪のクセ、うねりを多少弱める

 

  • パサつき感、枝毛、切れ毛などを抑える

 

  • 滑らかな手触りに変えてくれる

 

  • 高温アイロンでの施術がないので髪の毛の炭化を防げる

 

  • 高温アイロンでの施術がないので数日開けてからのヘアカラーなどの施術が可能

 

  • 薬剤がトリートメント成分配合なのでダメージを残さずに可能

っといったところでしょうか。

縮毛矯正と比べてダメージの部分で大幅にカットされていますね。

しかしその反面サラサラストレートにするというところはやはり縮毛矯正の方が有利と言えるでしょう。

しかしダメージを残さない分髪質改善トリートメントはまだまだ気楽にかける事が可能です。

なのでこの場合上手な付き合い方と言いますと半年に一回縮毛矯正をかける。

それを2ヶ月に一回の髪質改善トリートメントで維持していく。

この考え方が一番クセ、うねりもしっかりとりながら毛髪のヘアダメージも考慮して髪質改善ができていると言うふうになると思います。

髪の毛は死滅細胞と言われていて一度ダメージを受けたところは絶対に元には戻りません。

毎回、毎回縮毛矯正をかけている場合(ミディアム~ロングの女性の場合)

本当にいつかボロボロになる日がやってくるかもしれません。

そんな方にも髪質改善トリートメントは本当に優しくあなたの毛髪を健やかに保つための役割を果たしてくれると言えるでしょう。

  • しっかりクセ、うねりを直したい場合は縮毛矯正
  • 髪の毛のツヤ感、パサつき感を維持して尚且つ多少のクセ、うねりに広がりを抑えたい方は髪質改善トリートメント

どの施術もやはり使い分けが大切になってくるという事ですね。

 

髪質改善トリートメントのデメリットとは?

ではデメリットについてまとめて記載していきたいと思います。

ここまで読んでくださった方はそれぞれの項目でデメリットなるものを少しづつ記載してきました。

なのでここでは分かりやすくまとめて記載していきたいと思います。

まずは項目で髪質改善トリートメントのここがダメだよ。と記載していきます⬇︎⬇︎

  • 料金設定が高い

 

  • 施術時間がなかなか長い

 

  • まだまだ取り扱い店舗が少ない

 

  • 各店舗によって髪質改善トリートメントの質が大幅に違う

 

  • 思いのほかクセ、うねりが取れなかった

 

  • ヘアダメージしないはずの髪質改善トリートメントでヘアダメージしてしまった

っといったところでしょうか。

だいたいの事は今まで記載しておりますがここでまとめていきますね。

  • 料金設定が高い

 

  • 施術時間がなかなか長い

 

  • まだまだ取り扱い店舗が少ない

この3点についてはどうしても仕方がない事なのかもしれません。

やはり料金設定については色々なヘアダメージを残さない工夫がされた施術になっておりますのでどうしても使うお薬などが増えてしまいます。

又使うお薬が増えるという事は料金に伴い施術時間も長くなってしまいます。

上記にも記載しましたがシュッとできる簡単な施術ではございません。

しかしそれだけの施術価値を見出してもらうのが我々美容師の仕事でもあると思うのでしっかりした施術をさせてもらい又従来のトリートメントより遥かに長持ちさせるっというところを頭に置いといて頂けるといいかと思います。

では次は

思いのほかクセ、うねりが取れなかった。っとあります。

こちらも確かに多少のクセ、うねりが取れると上記で記載しておりますがあくまでトリートメントの延長線で考えてもらえるといいかと思います。

従来のトリートメントと比べた時には毛髪のクセ、うねりは間違いなく取れます。

しかし縮毛矯正と比べた場合は縮毛矯正の方が綺麗に取れるでしょう。

だから確実に自身のクセ、うねりを取りたい方は縮毛矯正

ヘアカラー、ヘアパーマ、縮毛矯正などの強い薬剤を使った場合は高濃度トリートメント

髪の毛の物理的悩みと(枝毛、切れ毛、パサつき感、広がり、乾燥、)クセ、うねり、また縮毛矯正を連続をかけるのは気が引ける方は髪質改善トリートメント。

このようなポジション二ングが正解かと思います。

どんなに優れた施術でも死角がないものはありませんのでそれぞれのいい部分を要所で使い分けていきましょう。

又上記の髪を綺麗にするメニュー以外に髪質改善カラーとストレートパーマというものがあります。ストレートパーマはよく縮毛矯正と何が違うのか?と質問される事が多いので
こちらの記事を記載しておきます。⬇︎⬇︎

 

 

 

■髪質改善トリートメントをしたらカラーリングの色が落ちる?又は色が入らないって本当?

縮毛矯正をされている方はわかるかもしれませんが縮毛矯正後はヘアカラーをしても毛髪内部が炭化しているので黒くくすんでしまいます。

髪質改善トリートメントの場合も施術後すぐになるとカラーは入りにくくなります。

それは毛髪のキューティクルの部分にトリートメント成分が吸着しているのでなかなか毛髪内部に浸透しにくからです。

ヘアカラーは閉じているキューティクルを無理矢理開いて中に浸透していきますのでキューティクルがトリートメント成分で守られているとなかなか開かないという事です。

又先にヘアカラーをしている場合に上から髪質改善トリートメントを施すとヘアカラーの色が抜けてしまう恐れもあります。

(ヘアカラー施術後すぐの場合のみ)

それはアイロンより遥かに低温のドライヤーによるブロー施術を行ってもやはり吸着したから色素を剥がしてしまうからです。

また髪質改善トリートメントの中には還元剤も入っており毛髪内部を切断してしまうのでヘアカラーの色素も抜け落ちてしまう可能性があります。

これらの事を踏まえると髪質改善トリートメントとヘアカラーの同時施術は控える方が得策かと思われます。

もしヘアカラーを同時に施術されたい場合は根元のリタッチのみで施術を終えてあげると毛髪の影響も少ないのでまだ大丈夫です。

では髪質改善トリートメントを施術してどれくらい期間あけてヘアカラーをすればいいのか?っと言いますとだいたい2週間程あけてもらえるとヘアカラーの施術も可能になるかと思います。

2週間あけると髪質改善トリートメントの必要以上のコーティングもとれて本来の効力に落ち着きますのでそこの辺りの期間が一番ベストだと言えるでしょう。

 

■髪質改善トリートメント後はパーマが当たらないって本当?

髪質改善トリートメント後は厳密にいうとパーマはかけにくくなります。

それは髪質改善トリートメントには上記にも記載したように還元剤が入っており毛髪内部の形状記憶を組み替えてストレートヘアに落ち着かせようとします。

パーマのお薬も同じで還元剤が入っております。

くせ、うねり、パサつきを抑えるために髪質改善トリートメントをしたものをもう一度毛髪内部にパーマ液が浸透し、結合をバラバラにします。

そして新しくロッドの形に毛髪内部を組み替えてカールヘアを作るという事なので一度髪質改善トリートメントで組み替えたものをまた組み替えるという事になります。

そしてこのパーマがまだデジタルパーマで熱処理を行われるならば確かにパーマがかかる可能性は高いと思われますがそれでもリスクは高いと言えますのであまりオススメ致しません。

もしデジタルパーマではなくて薬剤のみでかけるベーシックなパーマなら尚更やめておいた方がいいと思います。

まずカールが形成されない場合もあるくらいリスクが伴います。

最悪の場合はパーマによる毛髪ダメージだけ与えて終わりとなりかねますのでこちらもオススメできません。

このように髪質改善トリートメントは万能なメニューではなくあくまでサラサラなツヤ髪に導くためのものと理解して行う事が一番理想的だと言えるでしょう。

しかし髪質改善トリートメントの施術工程中に毛先のみカールアイロンで巻き込んであげて形を定着してあげるとそのカールアイロンで巻いたとこのみ緩やかなカールが形成されます。ですがこの工程をやってしまうと少なからず毛髪にダメージを与えてしまいます。


少しダメージを与えても大丈夫な健康的な毛髪ならこの施術工程でカールを形成する事は出来ます。

どちらが今の自分とあった施術工程なのかはスタイリストと相談して判断してもらいましょう。

髪質改善トリートメントは実は嘘?その真意とは?

髪質改善トリートメントには色々な憶測が飛び交っております。

今やネット社会と言われる現代ではそのような情報を入手するのも手軽といえましょう。

まず髪質改善トリートメントはまだメニューとして確立されていない美容室が大半をしめています。

そして髪質改善トリートメントの定義も各店舗でバラバラな状態。

それはもちろん色んな髪質改善トリートメントが存在するという事です。

そしてまだまだ認知されていない分野なので知識、情報も色んな見解があって当然。

ではどこで判断するのか?

判断基準となるところを項目で記載しておきますね。⬇︎⬇︎

  • お値段

 

  • 施術時間

 

  • 施術してからのもち

 

  • クセ、うねりが多少弱まっているのか?

 

  • ボリュームが適度に落ちてくれているのか?

っというところが判断基準になります。ご来店する前のサロン選びの状態では

お値段

施術時間

が一つの基準となるでしょう。

お値段に関しては【目次 お値段はどれくらいなの?

施術時間に関しては【目次 施術時間はどれくらいかかるの?】のところで記載しておりますので熟読してみてください。

そして髪質改善トリートメントは嘘?っという見解の意見の中に一番上がってくるのは還元剤の有無。

還元剤が入っていてトリートメントとして呼べるのか?っというところですね。

ここも上記の

目次 髪質改善トリートメントでヘアダメージがあるの?

のところでも記載しましたがはっきりいって施術工程をしっかりしていないと還元剤が悪となってしまいます。

しかしそれも使う側の工夫というところであり正直知識力、技術力で結果は大幅に変わってきます。

そこが嘘っと言われるところでもあるのですが私はそこは解決できない溝のようなものだと捉えています。

何でも世に出れば受け入れられるとも限らないが本当にいいものはこれから長年愛用されていくでしょう。

そして何より髪質改善トリートメントを施術されたお客様の毎日がツヤツヤサラサラであり苦労のない毛髪になり喜んでもらえるところを着地点と考えていると嘘もへったくれもないと感じています。

否定するのは簡単、しかし受け入れ使いこなすまでには色々な苦悩と努力の積み重ねといえるでしょう。

何より髪質改善トリートメントでお客様の笑顔を見ると私はワクワクが止まりません。

後は判断するのはお客様であり今毛髪で悩んでいる方は是非一度試してみてほしいメニューだと思っています。

 

まとめ

一つ前の記事が少しまとめ項目みたいになってしまいましたが全体を通してどうでしたか?

髪質改善トリートメントはまだまだこれから各サロンに認知され受け入れられたり否定されたりと様々だと思います。

もしかしたら今通っている美容室の担当スタイリストさんに聞いてみたら否定された!

なんて事もあるかもしれません。

その否定こそがまだまだ進化する予知があるという事なのでその否定も私は前向きに捉えています。

しかし現状で満足できていないお客様は検索してこの記事にたどり着いておられます。

それが現実なのです。

まだまだお客様の為に色んな苦悩、努力を続けていかなければと感じています。

そしてこれから色んな分野でこの美容業は進化していくと思います。そこをどう使いこなすかはスタイリスト次第であり前に進まなければ進化はあり得ません。

この髪質改善トリートメントは本当に新しい分野であり新しい考え方。

今現状で満足できていないお客様は一度お試しされるといいと思います。あなたの毛髪の悩みを改善するきっかけとなると思いますよ。
そして毛髪の悩みがある方はこちらの記事も一度読まれるといいかと思います。⬇︎⬇︎

 

原因を知る事も非常に大切になってきますので是非熟読くださいね。

ではあなたの素敵な美髪ライフが長く続く事を心より祈っております。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA