LINEで質問&予約↓

友だち追加

アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーはなぜ髪に良い? | 市販のシャンプーが良くない理由

アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーという言葉を一度は耳んいしたことがあるでしょう。市販のシャンプーよりも髪や頭皮に良いとされているこれらですが、何がどう良いのかは今一つ知られていません。アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーとはどういったものなのか、なぜ市販のシャンプーがダメなのかを解説いたします。

バナー_シャンプー_トリートメント

市販のシャンプーが良くない理由

市販のシャンプー
ご存知の通り、シャンプーは毛髪を洗うための薬剤です。
その中にはさまざまな洗浄成分や被膜成分、界面活性剤が含まれています。

市販されている多くのシャンプーにはラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naといった成分が多分に含まれています。
これらは石油系界面活性剤と呼ばれ、洗浄力が非常に強い一方で、刺激や毒性も強いという側面を持っています。

■Check!
界面活性剤とは
水分と油分を混合させる成分のことです。
通常、水と油は反発して混ざらないですよね。
界面活性剤はこれら2つを接着する役割を持っています。
シャンプーのみならず、さまざまな製品に利用されています。

 
また、これらは分子量の小ささゆえに肌や毛髪に浸透しやすく、最悪の場合皮膚病を招く可能性もあります。
さらに洗浄力が強すぎるせいで、本来必要な油分や毛髪内部の構成物質までをも洗い流してしまいます。
そのため、毛髪の健康状態が損なわれ、パサつきやくせ毛の原因になってしまうのです。

ましてや、ヘアカラーや縮毛矯正などによってダメージを受けた髪ならなおさらです。
キューティクル
健康な毛髪であれば表面のキューティクルがバリアの役割を果たして守ってくれますが、ダメージによってキューティクルが損耗した毛髪ではそうもいきません。
髪の内部へダイレクトに影響を及ぼしてしまいます。

ではなぜ、市販されている多くのシャンプーにはこれらが使用されているのか。
理由は単純で、原価が安いからです。
いくら安いといっても、髪のために使うシャンプーで髪を痛めてしまっては本末転倒です。

アミノ酸シャンプーとは

シャンプー_フローディア
出展:http://www.demi.nicca.co.jp/

「アミノ酸由来の成分を配合したシャンプー」を指します。
毛髪の主成分もアミノ酸であるため、石油系界面活性剤のシャンプーよりもはるかに皮膚や毛髪に優しく、洗浄力も抑えられるのが特長です。

最近はアミノ酸シャンプーと銘打たれた商品が各メーカーから市販されるようになりました。
しかし、注意してほしいのはシャンプーに含まれる成分量です。
含まれるアミノ酸成分は微量で、おもな成分は洗浄力の高いそのほかのものであるという商品も数多くあります。

詳しくは後述しますが、「アミノ酸系シャンプー」という触れ込みだけで選ばずに、成分表も確認するようにしましょう。

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプー
出展:https://chapup.jp/user_data/shampoo.php

読んで字のごとく、「シリコン成分の入っていないシャンプー」を指します。

そもそも、なぜ多くのシャンプーにはシリコンが含まれるのでしょうか。
繰り返しになりますが、市販されている一般的なシャンプーにはラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといった成分が多分に配合されています。
これら石油由来の成分は洗浄力の高さから油分や毛髪内部の栄養素を洗い流してしまうため、髪がパサパサになってしまいます。

そこでシリコンの出番です。
シリコンにはコーティング効果があるため、シャンプー後のパサつきを抑えてくれるというわけです。

しかしながら、そもそも必要以上に洗浄力の強い成分が入っていなければ、シャンプーにシリコンを配合する必要もありません。
つまりノンシリコンシャンプーとは「洗浄力が強すぎないからシリコンを配合していないシャンプー」です。

ただし、洗浄力を抑えたアミノ酸系シャンプーにもシリコン成分が配合されたものはあります。

どうしてシリコンは悪いの?

シリコンは悪い?
「髪のパサつきを抑えてくれるなら、シリコンはイイヤツじゃん!」と思った方。
あながち間違いでもありません。
シリコンそのものが髪や皮膚に悪いというわけではないんです。

シリコンが悪とされるのは、洗い流しづらく、毛髪や頭皮に残留しやすいためです。
こうなるとせっかくのシリコンも逆効果で、パサつきなどの原因になってしまいます。

くせ毛
特に、毛穴にシリコンが詰まると厄介です。
毛穴の形が歪んでしまうため、くせ毛になりやすく、髪の発育自体にも影響を及ぼします。
細毛や薄毛でお悩みの方、市販のシャンプーでゴシゴシ頭皮を洗ったあと、適当にすすいでいませんか?
それこそが毛穴を歪める要因です。

では、ノンシリコンシャンプーであればとりあえず大丈夫なのか。
そういうわけでもないんですね。

シリコンではないけど似たような性質を持つ成分」を配合したシャンプーも、「ノンシリコンシャンプー」として売られている場合があります。
どのように判断して選べばよいかを事項で解説いたします。

おすすめのシャンプーと選び方

まずはここまでのおさらいです。

直接的なヘアダメージに繋がるシャンプーの成分

  • 石油系界面活性剤

直接的ではないが髪に悪影響を及ぼす可能性のある成分

  • シリコン系成分
  • シリコンに類似した特性を持つ成分

では、これらをさらに詳細に並べてみます。

できるだけ避けたいシャンプーの成分
石油由来 シリコン 類似シリコン
ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
ジメチコン
シクロメチコン
シロキサン
メチコン
シロキ
シリル
シラン
上記が名前に含まれる成分

まだまだありますが、代表的な成分はこんな感じです。
ちょっと覚えられないですよね。
ざっくり言うと、成分名に「硫酸Na」と含まれていたり、「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」と含まれる成分は避けたほうが良いということです。
シャンプー_成分表
加工食品の成分表と同様に、シャンプーの成分表も含有量が多いものほど前に記載されています。
シャンプーを選ぶ際はこれらの成分が前のほうに書かれていないか注意してみましょう。

個人的なおすすめはフローディアシリーズです。

シャンプー_フローディア
出展:http://www.demi.nicca.co.jp/

あらゆるダメージケアに特化したシャンプーで、さまざまなくせ毛やエイジング毛にも対応したシャンプーです。
ベストコスメ大賞の銀賞を受賞しています。
以下の記事で詳しく紹介しているので、くせ毛でお悩みの方はぜひご参考にどうぞ!
ダメージケアシャンプー&トリートメントの使い方からオススメの商材を紹介

メリットとデメリット

メリット_デメリット
いいことづくめのように見えるアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーですが、デメリットもあります。
メリットと併せて確認してみましょう。

メリット

  • 毛髪や頭皮への負担が少ない
  • 油分や毛髪内部の栄養素を必要以上に洗い流さない
  • シリコンが入っていなくてもパサつきが抑えられる

これらがおもなメリットです。
薄毛や細毛を防ぐのはもちろん、くせ毛やパサつきといった髪質の改善にも効果を発揮します。

続いて、デメリットを見てみましょう。

デメリット

  • 石油由来成分のシャンプーに比べると値が張る
  • 石油由来成分のシャンプーに比べると洗浄力が低い

1つ目のデメリットは値段です。
毎日使う消耗品ですから、ここがネックになって購入をためらう方も多いでしょう。
しかし、その結果髪にダメージを蓄積させてしまい、高額な縮毛矯正や毛髪改善トリートメントといった施術、発毛・育毛などに費用をかけることになるかもしれません。
毎日行うシャンプーだからこそ、髪へのダメージリスクを改善するなら最優先に考えるべきです。

2つ目のデメリットは洗浄力の低さです。
石油由来成分配合のシャンプーに比べると、どうしても洗浄力は落ちてしまいます。
しかし、これは正しい髪の洗い方を覚えることによって克服できます。
そもそも、シャンプーはそこまで洗浄力が高くなくて良いです。

正しい髪の洗い方

シャンプー
たかが洗い方と侮るなかれ。
これを知っているのといないのとでは、髪質やヘアカラーの持続力に大きく差が出ます。
詳しい解説動画をご用意しているので、ぜひ実践してみてください。

■正しいシャンプーのやり方

■正しいドライヤーのやり方

以下の記事も併せて読んでいただくと、より詳しく分かるかと思います。
正しいシャンプーとドライヤーのやり方

まとめ

シャンプー_まとめ
「市販のシャンプーは良くない」「アミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーが良いらしい」となんとなく分かっていても、具体的に何が違うのか曖昧だった方もいらっしゃったと思います。

  • 市販のシャンプーには石油系界面活性剤が使用されている
  • 石油系界面活性剤は洗浄力が強すぎて毛髪や頭皮のダメージに繋がる
  • 高い洗浄力がもたらす髪のパサつきを補うためにシリコンが使用される
  • アミノ酸系シャンプーは洗浄力が抑えられており、ダメージリスクを緩和できる
  • シャンプーを選ぶ際にはこれらの成分量に注意する
  • 正しいシャンプーのやり方を覚えれば洗浄力も過不足ない

以上が今回のまとめです。
特に薄毛、細毛、くせ毛、パサつき、ヘアカラーの退色、パーマや縮毛矯正によるヘアダメージが気になる方はシャンプーを少しこだわってみましょう。
想像以上に改善されますよ!

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA