LINEで質問&予約↓

友だち追加

白髪染めのトリートメントって何?使い方や特徴を紹介

毎月伸びてくる白髪が気になり、毎月欠かさずに白髪染めをしていたら毛が痛んだため、
トリートメントで染まると噂の白髪染めのトリートメントの使ってみよう。
そんな白髪染めのトリートメントの使い方や、特徴などを紹介していきますので
興味がおありの方はどんなものなのか本記事にて参考にされてみてください。

こちらも合わせてご覧ください⇩⇩

ヘッドスパとは??ヘッドスパの種類から効果まで徹底解説!!

白髪染め明るい色で染まるのか?DRAN(ドラン)での明るめ白髪染めをご紹介

白髪染めのトリートメントってちゃんと染まるの?

トリートメントで染まるならと思い、せっかく買った白髪染めのトリートメントを早速一度染めてはみたものの
あまり染まってる感じもなく、わたしには合わなかったのかな?使い方を間違えているのかな?

と、わからないことも多いのかと思いますので染まらない理由はかならずありますので
そこのところをこれからしっかり紹介していきますね。

  • 白髪染めのトリートメントはちゃんと染まるのか?

一般的に販売をされているアルカリ系の白髪染めなどに比べると1度で染まりもしないですし、
色味もアルカリ系の白髪染めよりも弱いです。

なぜかというと薬剤の反応する場所や、色味の染着のメカニズムが違うということもあります。

なので1度でしっかり染まるとは言えませんが、使い方や、放置の時間などを守ってご使用頂けば
それなりの結果は得られることだと思います。

くせ毛を治す方法を徹底解説!!!

  • しっかりと白髪は染まるのか?

白髪はもちろん色味がのるため、カバーはされてくるのですが、

通常のアルカリカラーに加えて、薬剤の浸透力も、まるで違うため染まりあがりも
やはり少しクオリティは下がります。

そして色味はのって多少のカバーもされるのですが、ここもまた
アルカリカラーとは違い、白髪染めのトリートメントには髪を明るくする作用はないため、
地毛で黒い部分は黒いままなので、白髪の色がやわらかく入った、
茶色と
元の地毛の黒い部分のコントラストのある仕上がりになります。

均一な色味に仕上げたければかなり黒目の色味を選ぶか、


元のアルカリカラーの白髪染めに戻すなどの選択をする必要があります。

白髪染めのトリートメントの色の選び方って?

みなさんがあまりイメージ通りに染めれていない時に多い最大の原因としては
色選びを間違えていることが多く原因にあると思います。

例えばダークブラウンといってもメーカーや種類によって明るさや色味感はかなり違います
選んでいる色味がすでに間違っていれば、何分おいても、しっかり塗っても希望通りには染まりません

ダークブラウンを選んだのに実はあまり暗くは染まらない商品があったりすると
ここの白髪染めのトリートメントは全然染まらないんだ。
と失敗した気分になってしまいます。
失敗したな、と思ってしまうと残りが全部無駄になってしまうような気がして、損した気持ちになりますよね。

そのためにも口コミや染まりあがりのイメージなどでしっかり事前に確認する事も必要でしょう。

髪質改善トリートメント06

白髪染めのトリートメントの塗り方って?

先程は色味の選び方が間違っているかもしれません。
という上手くいかない原因をお伝えしてきました。
この項目では塗り方を間違えていることが原因かな?思われる方に向けて

引き続き白髪染めのトリートメントについて話を進めていきますね。

トリートメントというだけあっていつも使っているトリートメントと
使い方は一緒なんでしょ?と思いがちなのですが、
白髪染めのトリートメントにもきちんと放置時間が必であり、

塗布量もたっぷりと白髪を包み込むぐらいの量は必要となってくるので、

そういった注意すべき点を誤ってしまうと、効果が薄く仕上がってしまいます。

毛先の方はトリートメントでサラサラにはなったけど根本の白髪がうまく染まってなくてキラキラする

などの悩みがある方は白髪染めのトリートメントを自分でしっかりと塗る必要があります。
根本の白髪部分に薬がたくさんのせるように塗り、たっぷり塗布が基本です。

白髪は潤い成分が少なく、硬く生えてくるため、薬剤などもはじきやすいのです。

ですのでより効果的に使用していくためには、たっぷりと白髪を覆いこむように塗っていかないといけません。

イメージとしては白髪をトリートメントでパックするようなイメージでぺたっと塗ってください!
(塗ろう塗ろうとすると圧力がかかります。)

後は塗った後にクシで馴染ませていったりもすると思うのですが、
何度も何度もとかしてしまうたっぷりとパックさせていた薬がとれてしまいますので

ぺたっとつけた薬を根本からといてぬぐってしまわないように注意が必要となります。

そして根本がきちんと塗れたら毛先・全体になじませる時は手でしっかりと揉みこんでいきましょう。

クシでとかすだけでは塗りムラが出来てしまうのでこちらも要注意です。

たっぷりつけて揉みこむ事一番キレイに均一に染まるポイントだと言えるでしょう。

髪のパサつき広がりをヘアトリートメントで抑える事はできるのか?その実証結果はいかに!?

 

放置時間は30分は最低でもおきましょう

季節、室温でも変わりますので30分以上おいたほうがより確実ではあります。
白髪染めのシャンプーやトリートメントなら長い時間おいても
ジアミンなどの配合がないため、かぶれやアルカリによる頭皮のダメージはありません。

しかし白髪染めのトリートメントにもアレルギー反応の出る染料は混ざっているので
通常のカラー剤などよりかはもちろん刺激は少ないですが、
万が一、かゆみや刺激を感じる場合には直ちに使用を中止し、
トリートメントをしっかりと流して、トラブルが出てしまっている場合には
きちんとお医者さんにて診断をしてもらってください

 

白髪染めのトリートメントの放置時間はどのくらい?

白髪染めトリートメントは各メーカーごとに使い方が微妙に違います

白髪染めトリートメントは塩基性染料とHC染料を主成分としている製品です。

塩基性染料は分子量が大きく内部まで浸透しにくいため
キューティクルとコルテックスの少し内部のケラチンタンパクに染着します。
HC染料はイオン結合せず分子量も小さいため、内部まで浸透しますがその分褪色しやすくなります
各メーカーこの2つの配合バランス+基材+安定剤で製造されているため、
自社の性能を最大限発揮できる放置時間の設定をしています。

ダブルカラーとは?ブリーチカラーとの違いは?髪をアッシュにしたい人必見!!

10~20分のメーカーもあれば、20~30分のメーカーもあったり、30~1時間のメーカーもあったりします。

とメーカー各社それぞれあり本当に様々な使用方法、仕上がりもありますが
どのメーカーにおいても不安であれば30分はおけば間違いなしです。

 

白髪染めのトリートメントは真っ黒に染まる?

通常の白髪染めと比べて白髪染めのトリートメントは
毛髪の内部で発色する白髪染めとは違い毛髪の表面部分で発色します。

それが普通の白髪染めに比べて染まりが弱く感じる理由です。

表面にしか色が乗らず重ねていくようにして濃さを出していく白髪染めトリートメントでは
1回で普通の白髪染めのように暗くしっかりとは染まらないのです。

白髪染めトリートメントの説明書には
毛髪(白髪・黒髪・ヘアカラー済の髪)を完全に染めることはできませんと書いてあります。

ええ、染まらないの?と驚きもあるかと思いますが

通常の白髪染めは永久染毛剤
白髪染めのトリートメントやヘアマニキュアは半永久染毛剤という分類になるので

普通の白髪染めのほうがしっかり染まります!
普通の白髪染めではありませんよ!
という説明なのです。

 

白髪染めトリートメントは毎日繰り返し使うことによって、徐々に染まるように処方されています。
ダメージしていない新生部の白髪も染まるように
塩基性よりもHC染料の配合が多めのバランスになっていることがあります。
白髪染めトリートメントは研究により高機能化が進んでいるため、
染料をできるだけ毛髪内部まで届ける浸透性
内部に浸透した染料が流出しにくいようにする染着性は新商品ほど向上してきています。

ですのでひとまずお試しでと思われている方は、
はじめはなるべく新しいシリーズを購入頂き、
3日連続位で染めるとしっかりと染めれることでしょう。

まとめ

白髪染めのトリートメントって白髪染めなの?トリートメントなの?
とはじめはよくわからなかったかと思います。

シャンプーの後に使うトリートメントと考えると、そこまで指通りでも良くなく。
適当に塗ると指通りはよくなっても根本の白髪は染まらないし

白髪染めと考えると、白髪は染まるけど、傷まずに髪がサラサラになる
といった点はかなり魅力だとは思います。

トリートメント効果ももちろんあるのですが白髪染めと考えて、自宅で4つのポイントを意識して
やってもらえればかなり期待はできると思いますのでもう一度おさらいをしていきましょう。

  • ダークブラウンやダーク○○といった色のイメージばかりに左右されて、
    薄い色味を選んでしまわないように色を確認してから買う。
  • 染めたい白髪の場所にはペタッと隠れるようにたくさんの塗布量で塗る。
  • 染まりが悪い時は最低でも30分は時間をおいてみる。
  • 初めにしっかりと染めたい時は3日間は続けて染めてみる。

以上のことに意識を置いて是非お試しください!

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA