LINEで質問&予約↓

友だち追加

パーソナルカラー診断!秋タイプ(オータム)の似合わせオススメメイクはこれだ!!

今回はパーソナルカラー診断で秋タイプ(オータム)さんと

診断された方のメイク術について解説したいと思います。

今、秋タイプのメイクについて悩んでいる方はすごくわかりやすく解説しておりますので必見です。

 

パーソナルカラー秋タイプのカラーイメージとは?

 

  • リッチ
  • 落ち着いた
  • ムードのある
  • シック
  • 洗練された
  • クラシック
  • 味わいのある
  • 奥深い
  • しゃれた
  • ダーク
  • エスニック

 

秋タイプのカラーイメージを総評するのならリッチで豪華な大人の女性といったところですね。

そういうイメージを持ってメイクにも落とし込んでいきましょう。

 

秋タイプの肌質とは?

 

秋タイプの肌質は黄みがかっており強く張りのあるツヤ肌な方や

陶器のような滑らかでマットな肌質をしています。

頬には血色感がなく、日焼けをすると黒くなりやすく戻りにくいのが特徴的です。

皮膚に厚みがあり元々褐色な肌をしている方も多く見られますので

メイクの色味もそういった点を意識して選んでいきましょう。

秋タイプが似合うメイクの色味とは?

 

秋タイプが似合うメイクの色味は全般的にこのような

黄みをベースとした深くてリッチな渋い色味です。

全体的に見ていくと明度も低くく濃い色が多いですね。

 

秋タイプの方は派手で鮮やかな色味よりこういった

渋くて深い色味を身につける事で大人っぽくゴージャスな雰囲気がより綺麗に際立つので

そういった点を意識してメイクの色にも落とし込んでいきましょう。

 

しかしこのような色合いのメイク道具はあまり見かけませんね。

そこで少しオススメのパーソナルカラーに特化したメイク道具をご紹介します。

 

パーソナルカラーに特化したメイク道具とは?



当店ではで世界初のオーガニックメイクブランドクルールキャラメルの商材を使用しています。

クルールキャラメルのメイク商材は

オーガニック認証団体の世界基準といわれる「ECOCERT」

フランスのオーガニックコスメの基準である「COSMETIQUE BIO」の認証をうけた⬇︎⬇︎



メイクアップブランドなので使えば使うほどお肌も綺麗になっていきます。

なによりパーソナルカラーにも特化しているので色物などの色の種類もたくさんあり

パーソナルカラー診断を受けた方にはより楽しんで使って頂ける商品です。

 

秋タイプが似合うファンデーションの色味とは?

秋タイプが持つイメージは上記にも書いたようにリッチ、落ち着いた、ムードのあるというような

大人っぽく落ち着いた印象で

さらにお肌も陶器のように張りのある滑らかな肌質の方が多く見られますので

それを活かすためにもこっくりとした(濃厚でしっとり感のある)マットな肌質にする事が大切です。

なのでベースメイクなどでツヤを出しすぎないように注意していきましょう。

 

色味でいうと

 

  • ベージュ

 

  • サンドベージュ

 

  • ライトベージュ

 

  • イエローベージュ

 

  • オークル

 

  • ヘルシーオークル

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル ナチュフルイドファンデーション12 ナチュラルベージュ

  • クルールキャラメル スティックファンデーション14 ゴールデンベージュ

  • クルールキャラメル スティックファンデーション12 ライトベージュ

  • クルールキャラメル フリーパウダー02  ライトベージュ

メーカーによって名称は異なりますが

イエロー、オークル、ベージュなどが入っているとイエローベースのものが多いかと思います。

(ピンクベージュやピンクオークルなどピンクと入っていると青みが入っている物が多いのでNG)

 

そして先程からよく出てくるオークルという色は黄土色の事を指しています。

赤みと黄みの中間色になるので赤みと黄みのバランスが程よい肌色の方はオークルを選んで頂いて

黄みの方が割合的に多い肌色の方は黄みがより入っているベージュオークルイエローベージュがよく馴染むと思います。

 

さらに上記の中でもベージュは一番黄みが強い色味になっておりますので黄みが強い肌色の方はベージュがオススメです。

 

ですがベージュでは少し黄みが強すぎる感じる方もいらっしゃると思いますので
そういった方はライトベージュなどのやや黄みのある明るいものをお肌に塗って一番馴染む明るさの物を選んでくださいね。

 

そして秋タイプの方は頬に血色感があまりないのが特徴的ですが

血色を良くしようとピンク味が入ったファンデーションを使用する方がいらっしゃいます。

イエローベースの秋タイプの方がブルーベースのピンクを使ってしまうと

お肌と馴染まずに白浮きしやすくなるのでお気をつけください

血色感を出したい場合は下地などでピンク味が入ったものを薄く使用するのが良いかと思いますので一度お試しくださいね。

 

他にも上記で書いたように秋タイプの肌質は陶器のように滑らかでマットな肌質をしている方が多く見られるので

お粉(パウダー)を使ってパウダリーな質感にするとよりお肌の印象を良く見せてくれるのでオススメですよ。

 

このように秋タイプの方に似合うファンデーションの色味はたくさんありましたね。

秋タイプにも異なる肌色があり明度なども個々で異なりますので目で見て選ぶだけでなく

一度お肌にファンデーションをのせてご自分の肌色に馴染む色味を選んでいきましょう。

選ぶコツでいうと

まずお顔と首の境目の顎先のラインにファンデーションをのせて一度鏡から離れてお顔を見てみてください。

そうして見るとご自分の肌色に馴染んでいない場合は

ファンデーションをつけた部分が浮いて見えるので

それは合っていないという事になります。

そして秋タイプの肌色はイエローベースなので青みやピンクが入っている物を避ける事もポイントですよ。

 

秋タイプが似合う眉(アイブロウ)の色味とは?

眉の色味は瞳の色や髪の色に合わせると全体的な印象がマッチしますよ。

 

例えば秋タイプの方の瞳の色はモスグリーンがかった茶色ダークブラウンの方が多く見られ

 

(秋タイプの目の色についてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。⇊)

 

 

そして似合うヘアカラーでいうと5~9レベルのイエロー、ゴールドグリーン、オレンジ、ブラウンなど

 

(秋タイプに似合う髪色についてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。⇊)

 

 

といったように瞳の色も髪の色も秋タイプは全体的に明度が低めなイエローベースですね。

 

そうなると眉の明度も低めにした方が統一感がでて秋タイプのリッチで大人な雰囲気とよりマッチします。

 

色味でいうと

 

  • ダークブラウン

 

  • ナチュラルブラウン

 

  • コーヒーブラウン

 

  • キャメルブラウン

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル アイブロウペンシル120 ダークブラウン

  • クルールキャラメル アイブロウペンシル121 ライトブラウン

など深い色味のブラウンがよく馴染みます。

ですがヘアカラーでも秋タイプの方は5~9レベルまでの明るさがお似合いになるので

9レベルの髪色の方はキャメルブラウンなど少し明るめのブラウンでも大丈夫です。

 

キャメルブラウンなどの少し明るめのお色を使う場合は太眉にして印象を強くし

ダークブラウンなどの暗めのお色を使う場合は眉を太くすると印象が強くなりすぎるので細眉にして使用すると良いですよ。

このように色の明るさによって使い分けるとお顔がより映えて見えてくれるのでオススメです。

 

秋タイプが似合うアイメイクとは?

アイメイクは瞳の近くになるのでご自身の瞳の色と合わせて

秋タイプの「ムードのある大人の女性」といったカラーイメージもふまえて選んでいきましょう。

では具体的なアイメイクとはどんなものなのか?項目を記載しておきます。

 

  • アイシャドウの色味

 

  • アイラインの色味

 

  • マスカラの色味

 

といった感じです。

では解説していきたいと思います。

 

アイシャドウの色味は?

 

秋タイプの瞳の色は黄みを感じる全体的にダークな色味の方が多いので

アイシャドウの色味もキラキラと鮮やかすぎず深みのある色使っていきましょう。

 

色味でいうと

 

  • カーキ

 

  • キャラメル

 

  • モスグリーン

 

  • パンプキン

 

  • ダークブラウン

 

  • ゴールド

このような黄みの入った濁りけのある深いダークな色味です。

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル アイシャドウ107 バナナリーフ

  • クルールキャラメル アイシャドウ07  パールコパードゴールド

  • クルールキャラメル アイシャドウ106  ティアラ

  • クルールキャラメル アイシャドウ99  パールコパードジェット

  • クルールキャラメル アイシャドウ67  パールコパードショコラ

  • クルールキャラメル アイシャドウ109  ゴールデンリーフ

  • クルールキャラメル アイシャドウ43  パールアイボリー

秋タイプの方はマットな肌質の方が多いので目の周りもマットな質感を活かして

ややツヤ感を抑えるような仕上がりにすると全体的に統一感がでます。

 

普段使いの際は

(クルールキャラメル アイシャドウ07 パールコパードゴールド)

(クルールキャラメル アイシャドウ99 パールコパードジェット)

のようなオレンジブラウンなどの柔らかい色味を使用すると肌が明るく綺麗に見えますし

 

秋タイプの方は大人っぽくゴージャスなイメージも魅力なのでそれを活かすために

アイホールに

(クルールキャラメル アイシャドウ109 ゴールデンリーフ)

明るいパール感のある

(クルールキャラメル アイシャドウ43 パールアイボリー)などを薄く広げてのせていき

 

引き締め色に濁り味のある

(クルールキャラメル アイシャドウ107 バナナリーフ)

(クルールキャラメル アイシャドウ67 パールコパードショコラ)などのダークな色味を

目の際からグラデーションにしてのせていくとより上品で華やかなイメージになるのでオススメです。

 

そして上記にも書いたようにお肌に合わせてマットな質感にするのが一番馴染むのですが

より華やかにしたい場合はラメの入ったアイシャドウを使って頂いても大丈夫です。

ですがラメの粒子は細かいゴールドの色が入ったものを選んでくださいね。

 

アイラインの色味は?

 

秋タイプの方の瞳の色は上記でも書いたように

ダークブラウンやディープゴールドブラウンなどの黄みが入った深い色味の方が多いので

アイラインの色は黒やグレーを使用すると本来持っている柔らかい目の印象が薄れてしまうので注意しましょう。

 

色味でいうと

 

  • ブラウン

 

  • ダークブラウン

 

の色味が良いでょう。

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル  アイライナー03  ブラウン

  • クルールキャラメル 2WAYペンシル109  ブラウン

黒をつけた方が目の印象がハッキリするとおっしゃる方が多くおられますがそれは違います。
やはりこちらもお肌や瞳の色に合ったものをつけた方が目の印象ははっきりとしますし

黒が似合う方もいらっしゃいますが黒がお肌に合わない方は逆に目が小さく見えたり

印象がぼやけたりするのでご自身に似合う色を把握して使っていきましょう。

 

秋タイプの方の瞳の色にはモスグリーンがかった茶色の方もいらっしゃるので

グリーン系のアイラインなども優しい印象になりオススメです。

逆に黄みが入ったゴールド系の色味もパーティなどの華やかな席ではゴージャスな印象になるので

いくつか色を持ち合わせていると使い分けができるので良いですよ。

 

マスカラの色味は?

 

マスカラの色味もアイシャドウやアイラインなどと統一感をだすためにブラウンを選ぶと良いです。

 

  • クルールキャラメル マスカラ73  ブラウン

 

アイラインの時と同様に黒などを使うと優しい目の印象が薄れてしまうのでお気をつけくださいね。

もし黒を使用する際は塗りすぎず薄めでナチュラルに仕上げましょう。

 

秋タイプが似合うチークの色味とは?

秋タイプのチークの色味はくすみが入った深みのあるオレンジ系良いでしょう。

 

色味でいうと

 

  • 乾鮭色(くすんだサーモンピンク)

 

  • アプリコット

 

  • コーラル

 

  • トマトレッド

 

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル チークパウダー51  ピーチ

といったように

青みが入ったピンクなどはイエローベースの秋タイプのお肌には馴染まないので選ぶ際はお気をつけくださいね。

そして上記の中でも

普段使いの場合

アプリコット乾鮭色のようなトーンが明るめのくすんだ色味

華やかにしたい場合

トマトレッドのようなダークな色味

といったようにその場に応じて使いわけてもらうと良いですよ。

さらに質感でいうとクリームタイプのものはつやっぽくゴージャス感が増すのでオススメです。

 

秋タイプが似合う口紅(ルージュ)の色味とは?

似合う色味でいうと

 

  • トマトレッド

 

  • ベージュ

 

  • オレンジピンク

 

  • サーモン

 

  • オレンジ

 

  • オレンジレッド

 

クルールキャラメルの化粧品で説明すると↓

 

  • クルールキャラメル ルージュ237  サブライムピーチ

  • クルールキャラメル ルージュ238  アシッドラズベリー

  • クルールキャラメル ル・スティロ404  ローズフォンセ

  • クルールキャラメル ル・スティロ402  アプリコット

  • クルールキャラメル グロス808  パールコーラル

などの赤にオレンジ味を混ぜたような柔らかく落ち着いた色味が良いでしょう。

(青みが入ったピンクなどはお肌とは馴染まないのでNG)

 

秋タイプの方の頬は血色感があまりなく赤みが少ないので

口紅はダークな色味のトマトレッドオレンジレッドの色がよくお似合いになります。

なぜかというとこういったダークな色味を唇に持ってくる事で自然に頬に赤みが

でたように見えてくれるのでお肌の色にとても馴染むのです。

さらに大人っぽく演出したい場合ベージュなどのヌーディーカラー(肌色に近く素肌と馴染みがいい色)などもオススメです。

 

他にもファンデーションやアイメイクでもそうでしたが秋タイプの方はマットな質感がとてもよくお肌に馴染みますので

口紅の質感もグロス系のものよりルージュ系ものを使い

マットな質感に仕上げていくより全体的な統一感がマッチしていきますよ。

 

ですが口紅を買う際にどれがいいか悩むという方や

買ってみたものの思っていたイメージと違うという方はたくさんいらっしゃると思います。

それはなぜかといいますと唇というのはお顔の中でも最も皮が薄い部分で逆にいうと一番色味が濃い部分でもあるという事ですので

その部分に口紅を塗ってもそっくりそのまま見た色がのるわけではなく

唇の色に馴染んでいないとその色は浮いて見えてしまうので違和感を感じてしまう原因になります。

なので口紅も購入される前に一度つけてもらいましょう。

そうすると見た目では「絶対似合わない」と思っていた色が案外似合ってしまうという事もありますよ。

 

口紅の塗り方など詳しい説明はこちらをご覧下さい↓↓

 

 

 

ルージュとグロスの違いとは?


先程からお話にでてくる「ルージュ」「グロス」というワード。

どちらも口紅の一種ですが女性は「口紅」という事はわかるし

聞いたこともあるけれどよく考えると違いはよくわからない

という方も少なくはないと思いますので説明させてもらいますね。



まず初めに「グロス」というものは艶、光沢を意味します。

先程も言っていた通り艶を出すために用いることが多いので色味が少なく透明や半透明なものが多いのが特徴的

発色はあまりないという難点もございます。



次に「ルージュ」というものは今では口紅と全く同じ意味で用いられる事が多くなってきております。


こちらはグロスとは逆で発色が良いのと色味も豊富にあり質感的には艶感というよりもマットな質感の物が多いのが特徴的

グロスより色持ちが良く落ちにくいです。



なのでルージュとグロス2本持っていると、

色味が欲しい時はルージュ

艶が欲しい時はグロス

どちらも欲しい時はルージュをつけてからグロス

というように使い分かれるので便利ですよ。

 

秋タイプが似合わない色味とは?

 

秋タイプが似合わない色味は青みがかったブルーベースの色、

鮮やかな色、明るい色、淡い色といった特徴があります。

 

色味でいうと

 

  • パステルブルー

 

  • ショッキングピンク

 

  • グレー

 

  • 青紫

秋タイプの方ははイエローベースで明度が低く渋くくすんだ色味がお似合いになるので

やはりその逆となるような色味はお肌には馴染みません。

なのでお顔周りにこのような色味をもってきてしまうと途端に輪郭がぼやけてしまったり
お肌がくすみ老いたように見られてしまいがちですのでご注意ください。

 


もし少し秋タイプの色味から外れてしまうようなお洋服なのであれば

お顔周りのアクセサリーや小物(スカーフ、マフラー)などを

秋タイプのお色にしてもらうとまだ周囲から見られる印象はそれほど悪くはないと思います

ですができるだけお顔周りのお洋服は秋タイプのものをもってくるようにしましょうね。

 

同じイエローベースの春タイプとの違いとは?

 

パーソナルカラーのイエローベースは

「春タイプ スプリング」

「秋タイプ オータム」

という二種類に分けられております。

そしてこの二種類はイエローベースではありますが同じだからといって

春タイプの方が秋タイプ、秋タイプの方が春タイプの色味が似合うという訳ではありません。



というのもまず色味表を見てもらいましょう。

 

↓こちらが春タイプの色味表

↓こちらが秋タイプの色味表

確かにどちらとも黄みが入った色味ですがまず明度も彩度も違っているのが明確ですよね。

(明度→色の明るさ)

(彩度→色の鮮やかさ)



明度、彩度で比べると

  • 春タイプは黄みが入った明るく彩度が高い色味

 

  • 秋タイプは黄みが入った暗く彩度の低い色味

 

色味でのイメージで比べると

  • 春タイプはきらっと輝くような色味

 

  • 秋タイプはくすんだ深い落ち着いた色味

 

それぞれが持つイメージで比べると

  • 春タイプ(きらきらした)(可愛い)(元気な)

 

  • 秋タイプ(落ち着いた)(ムードのある)(ダーク)


といったように若々しい印象の春タイプと落ち着いた印象の秋タイプ

同じイエローベースでも真逆の印象なのがわかります。

 


例えば春タイプの方がくすみのある秋タイプの色味を身につけると

お顔がぼんやりと暗い印象になってしまいますし

逆に秋タイプ方がきらっと鮮やかなした春タイプの色味を身につけてしまうと

不思議なことにこれもまた老け込んでしまうので

「イエローベース」という所まで診断されている方は

より細かく診断される事をオススメします。



自分はイエローベースと診断されたのになぜか黄みが入った色味が似合わないという方が

いらっしゃるならもしかしたら春タイプと秋タイプの色味をわからずに

選んでしまっているからかもしれませんので

お気をつけくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

メイクはお洋服と違い見た色と付けた色が異なる事が多く実際にお店で選ぶ際

難しく感じるかと思いますが上記で書かせて頂いた色味を選ぶ時のポイントなどを

一つ一つ気をつけて選んで頂ければ失敗する事はないかと思います。

又今回はパーソナルカラー診断!秋タイプ(オータム)の似合わせオススメメイクの色味についての記事ですので

秋タイプについて記載しておりますがその他の3シーズン(春・夏・冬)の各タイプ別にも記事にしておりますので是非必見です⬇︎⬇︎

 

 

 





そしてやはりメイクに関しては一度ご自分のお肌にのせて鏡越しにお顔全体を見て

色味が馴染んでいるかを見る事が大切ですのでそういった点を気をつけて頂いて

秋タイプの「リッチで落ち着いた大人の女性」

というイメージを活かしてメイクを楽しみましょうね。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA