LINEで質問&予約↓

友だち追加

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

今回は髪質改善カラーを実際にドランで施術した時の事を記事にさせてもらいました。髪質改善カラーって最近よく聞くけどなんなの?っと思っている方はすごくわかりやすい

Before&Afterまで記載しております。ではドランの髪質改善カラー必見です!!

 

髪質改善カラーをする前のBefore

上の画像がBeforeの状態ですね。解説していきますとまず髪の毛全体にくせ毛が目立ちますね。大きくうねるくせまであるので中々手強そうですね。

後全体に目立つのはエイジング毛。やはり頭皮老化は皆様気づかないうちに進行します。

ちゃんとしたシャンプーの選び方から使い方までをマスターしないとこの頭皮老化はどんどん深刻化されていきます。

シャンプーの仕方の動画はこちら⬇⬇

シャンプーの選び方はこちら⬇⬇

ダメージケアシャンプー&トリートメントの使い方からオススメの商材を紹介

では今回は全体にくせ毛、エイジング毛、そして毛先にヘアダメージを感じます。

これも施術する前にちゃんと確認しておかなくてはいけません。

このように一人の頭でも色んな問題を抱えて皆様ご来店されます。そぅ改善したいところは一つの理由や一箇所ではないと言う事ですね。

これはちゃんと施術前にカウンセリングをしてチェックしなければ綺麗な仕上がりになりません。

髪質改善カラースタート

では髪質改善カラーのカウンセリングが終わりましたね。

ここから施術スタートしていきます。

髪質改善カラーはヘアカラーをしながら毛髪の悩みを改善するメニューです。

くせ毛、うねり、パサつき、枝毛、アホ毛、広がり、エイジング毛など全ての毛髪の悩み対応します。

そして今回は髪質改善カラーなのでそれと同時にヘアカラーも行なっていくと言う事です。

まさにフルモデルチェンジしたかのようにイメージチェンジに繋がる画期的なメニューです。

それではまずはシャンプーからですね。

シャンプーは実は全ての施術にかなり重要で薬剤の浸透率を上げる役割を果たしております。

このシャンプーでしっかり毛髪に水分を含ませないとこれから始まる施術が全てうまくいかなくなるので重要です。

シャンプー、一つからドランの拘りが始まります。

髪質改善カラーをする前の前処理剤

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

髪質改善カラーの薬剤を塗布していく前に髪の毛のベースを整えます。

トリートメントやサプリメントの似ているのですがそれらの原液なような栄養剤を先に毛髪内部に入れ込んでムラのない仕上がりを実現します。

こちらもただつければいいだけではなどこに?どんな栄養素が必要なのか?

しっかりと見抜く力が必要です。

ドランではスタッフ全員が毛髪診断の能力に長けておりますので瞬時に見極め的確に処置していきます。

またこのただ薬剤を塗る作業もしっかり浸透させるコツをつかないとあまり効果が見込めません。

しっかり毛髪内部にまで栄養素が届いている事を確認しながら進めていきましょう。

髪質改善カラーの薬剤は豊富

髪質改善カラとー偏に言っても沢山の薬剤と沢山の施術方法があります。

ドランでは髪質改善カラーは3回に渡り施術させてもらっております。どう言う工程かというと

  • 1回目 毛髪内部に水の通り道を作る施術
  • 2回目 水の通り道に栄養分を注ぎ込んでいく
  • 3回目 髪の毛の形を変えけていく

この3回に渡る施術を3日に渡って行っていきます。そうする事で限りなくダメージを抑えて尚且つ長い持続性を誇ってくれます。

*一回、一回の施術を1ヶ月〜2ヶ月の間の期間で行います。髪のブートキャンプと思ってください。

一日のうちにあれも、これも施術してしまうと本当に髪の毛に多大なる負担を負わせてしまいます。

ドランでは長くお客様と寄り添っていけるサロン作りを大切にしているので一回、一回の施術でなるべく負担のない施術をしていきます。

何故3回にも渡り髪質改善カラーを完成させるのかは詳しくはこちらをご覧ください⬇⬇

➡髪質改善カラーとは一体なんなのか?効果からデメリットまで徹底解析

なので薬剤は豊富に揃えられてあり本日のステップに合わせて施術していきます。

今回は3回目の髪質改善カラーと言う事で髪の毛の形を変えていくお薬を使用します。

高温アイロンは使用しないで特殊なブロー技術で仕上げていく

髪質改善カラーをしていく時にやはり気をつけているところはヘアダメージですね。

髪質は改善されたがヘアダメージが目立ってしまったようではヘアダメージを受けた部分を目立たなくしてほしい!というオーダーの場合髪質改善ができなくなってしまいます。

なのでドランで行う髪質改善カラーはすごくダメージを抑えた施術になっております。

だから3回にもわたって施術をしていくのですが髪の毛の形を変える際に熱処理を行う場合があります。

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

この熱処理こそかなりの毛髪の負担となってしまいます。

縮毛矯正時によく見られるヘアアイロンを使った高温のプレスですね。

あれでは毛髪内部が炭のように固くなってしまいます。

ドランではアイロンをほぼ使わないノンアイロン技法を使って髪質改善を行っていきますのでここでもかなりのヘアダメージが抑えられて尚且つフワっとした仕上がりが可能です。

髪質改善はされたがかなりの歪なストレートスタイルではいけませんからこのノンアイロン技法を取り入れてからかなり喜びの声を頂いております。

髪質改善カラーのヘアカラー塗布

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

一通り髪質改善カラーの核となる部分は終了しました。ではここから髪質改善カラーのヘアカラーの部分ですね。

髪質改善カラーのヘアカラーっと聞くと色々縛りがありそう。。っと思われがちですね。

例えば

  • 色味が選べない
  • リタッチのみしかできない
  • 暗い色しか表現できない

などそぅ思われそうなのですが答えから言いますと普通のヘアカラーと何も大差ありません。

色味も選べますし、毛先まで染める事もできますし、明るい色も全然可能です。又ヘアカラーの色持ちまでもアップしてくれます。

しかし唯一おすすめしないのがハイブリーチによるブリーチオンカラーですね。

髪質改善カラーの日に一日に2回もヘアカラーを行うのは流石に髪の毛に負担がかかりすぎるのでおすすめしません。

原理的にはできない事はないのですがその後のご自宅でのお手入れが非常に大変になる可能性がございます。

薬剤塗布は優しく行いしっかり浸透するように

では髪質改善カラーといえどもほぼ普通のヘアカラーと仕上がりは変わらない事がわかりました。

それでも一つ、一つ丁寧に進めていかないと思わぬヘアダメージを受けかねません。

薬剤塗布の時や薬剤が付いている時は髪の毛はデリケートなので気をつけていきましょう。

ヘアデトックスで薬剤0の状態へ

そろそろカラーの発色時間も終わりお流しに入ります。お流しはヘアカラーにとって非常に重要になります。仕上がりのお色を左右する場合すらあるほどです。

そしてこのお流しでは毛髪内部にヘアカラー剤を残さない施術ヘアデトックスが重要でございます。

実は薬剤は普通にシャンプーなどしても薬剤はとれていないのです。厳密に言うと髪の毛の表面についているヘアカラー剤などはシャンプーで流れますが毛髪内部の薬剤に関しては流れずに残ってしまいます。

では残るとどうなるのか?っと言いますとヘアカラーの発色が薬剤の残っている期間ずっと続きます。残る期間は大体2週間程です。

なので実はヘアカラーしてから1週間ほどで退色する方は色が抜けているのではなくてヘアカラー剤がずっと発色していると言う事になります。

この2週間の間ずっと発色し続けているとなるともちろんヘアダメージもずっと与えている事になります。

これは非常に怖い事ですね。

なのでドランでは髪質改善カラー後のヘアカラー時はセットメニューでヘアデトックスメニューも含まれております。

これでドランで髪質改善カラーをすれば薬剤0の状態でその日に反応を終わらす事が可能と言う事です。

髪質改善カラー後にもトリートメントする理由

髪質改善カラーの後にもトリートメントをする理由は最後の蓋のようなイメージですね。

色んなものを毛髪内部に入れ込みましたからそれらが抜け落ち無いようにコーティングをかけてあげるという事です。

髪質改善カラーをしても髪の毛はツヤ感、ハリ感共に最高の状態でトリートメントでさらにしなやかさを演出する目的もございます。

一つ前の項目でヘアデトックスを行なっていると記載していますのでしっかりと薬剤を取りとってからトリートメントするのが一番いいでしょう。

ドランの髪質改善カラーにはヘアトリートメントのメニューもセットでついておりますのでご安心ください。

髪質改善カラーを施術したBefore&After

では仕上がりですね。まずはBeforeをもう一度見てみましょう。

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

複合された毛髪の悩みが沢山存在します。

この毛髪を3回かけて髪質改善カラーを行うとこうなります。

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

ツヤ感、ハリ感、しなやかさどれもMAXの状態ですね。

お客様もずっと触っていたいくらいとお褒めの言葉を頂けました。

この施術で大体6ヶ月ほどもつと思います。

*個人差はあります。

こんな人におすすめしたい髪質改善カラー

髪質改善カラーの効果はわかってもらえたと思います。凄まじく改善されておりましたね。

どんな人におすすめしたいかと言うと髪の毛の悩みで悩んでいる方枝毛、アホ毛、くせ毛、うねり、パサつき、エイジング毛など全ての髪の毛の悩みに対応します。ロングの方からショートの方まで可能です。
*ショートの方は施術方法が異なる場合がございます。

後普段のスタイリングに困っている方ですね。髪質改善後はアイロンで巻き髪も美しく表現してくれます。

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

*髪質改善カラー3日後からアイロンコテ巻き使用可能です。

そして最後は何よりロングの方で美しく綺麗なストレートは本当に目を引きます。

CMのような綺麗な髪の毛を手に入れましょう。

まとめ

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

いかがでしたか?

髪質改善カラーはこう作る!!DRAN(ドラン)流髪質改善カラーまとめポイント

今回は実際にドランではどんな感じで髪質改善カラーをしているのかわかってもらえたかと思います。

髪質改善カラーといっても様々なメニューも複合されています。

  • 髪質改善
  • ヘアカラー
  • ヘアカラーデトックス
  • ヘアトリートメント
  • ブロー&お仕上げ

正直髪質改善だけしてもその場凌ぎの技術に過ぎないと私は思っております。

ヘアデトックス、ヘアトリートメントも必ず必須なメニューでありそれらが付属することでもう一つ上のランクの髪質改善カラーが実現しております。

又一回で仕上がらない3回ご来店していただいて初めて完成するドランの髪質改善カラーメニュー。限りなく毛髪をいたわって行うからこその回数です。

一日にそんなに沢山の負担をかけてしまっては表面は綺麗になっても毛髪内部はズタボロです。

手術後少し時間が経ってからドンドンと副作用が表面化してくるでしょう。

3回にわけて施術する意味はそういった配慮からきております。

長くお客様とお付き合いする事が我々ドランスタッフにとって綺麗な髪の毛に導いていけると考えておりますので本気で綺麗にされたい方はぜひ一度ご連絡お待ちしております。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA