LINEで質問&予約↓

友だち追加

髪をシルバーにしたいあなたは必見!!日本人ならあこがれるシルバーヘアへの道のりとは!!!

髪の毛をシルバーにしてみたい!という方は意外に多いのではないでしょうか?勿論現実的な問題でシルバーヘアにはできない方も
多くいらっしゃることだと思います。ですが日本人の赤い髪色から脱却して透明感のあるカラーに憧れますよね。
そんなシルバーヘアにしてみたい方への道のりを本記事では紹介をしていきたいと思います。

髪をシルバーにする方法

シルバーカラーとはどんな色なのか。
シルバー=銀 完全にリアルな銀髪にしてしまうと白髪のようになってしまうことから
透明感や柔らかさを出すためにシルバーカラーをくすませた銀がかった灰色のベースにした髪色をシルバーグレーと言います。


この写真のようなヘアカラーですね。

日本人の髪の毛は、赤みのメラニン色素が多いので、黒やこげ茶で生えてきますよね。
シルバーグレーは日本人の地毛とは全く違う髪色なので憧れる人も多いのではないでしょうか。

そんな日本人にはかけ離れたシルバーグレーのカラーになるには何が必要なのでしょうか?

髪をシルバーにするには複数回のブリーチが必須

髪色をシルバーグレーにするためには、ブリーチが必ず必要です。

これは絶対です。よく髪色で透明感のあるやわらかい色味をブリーチなしでできます。といった写真も見かけますが、
元々そのお客様に赤みが少ない日本人離れした地毛であったり、ブリーチはしてなくても度重なるカラーリングで
地毛のメラニン色素がしっかり抜けている方に染めているケースがほとんどです。

なのできれいな色味を出すにはブリーチは絶対的に必須になってくるということは肝に命じておきましょう。

髪の毛にはメラニン色素という、青・赤・黄といった色の色素があるのですが、青みと言っても青黒い色味なので明るくする段階で
青みはまず真っ先に抜けてしまいます。これらの色味で一番強く残るのが赤みでその赤みと黄みが髪の毛に強く残っている限り
絶対に綺麗な透明感のあるシルバーグレーの髪色にはなりません。

絵の具のパレットに、赤や黄色が出ているとします。補色というものがありますが、補色をどんどん重ねていって
赤や黄みを消そうと思っても経験のある方はわかるとは思いますが、色味がなくなってはいくと思いますが
だんだん色味としては濁っていきますよね?

それと同じで赤や黄みが残った髪色に何かを混ぜてシルバーグレーにしなさい。と言われても難しいのです。

そしてそんな髪の毛のメラニン色素をなくすには、ブリーチが絶対的に必要です。
ブリーチを使って、できる限り髪の毛のメラニン色素を薄くする。そしてシルバーグレーのヘアカラーを補色や濃度を
調整していきながら使うことでやっとシルバーグレーに染めることができるのです。

そしてブリーチですが、ブリーチを1回してシルバーグレーで染めても発色するという訳ではありません
むしろ絶対にならないと思っていてください。毛質によっては一度のブリーチでもしっかり抜けることもありますが
ブリーチを1回だけしても、メラニン色素は確かに薄くはなりますが、一度だけではまだまだたくさん残りオレンジみが強いことでしょう。

髪の毛がサラサラになる方法!噂の怪しい水こと新製品ノア!!を使ってみた結果

ブリーチをした髪の毛は、黒(地毛)→オレンジ→黄色→薄黄色→白っぽい黄色へと徐々に脱色します。
勿論一度のブリーチでかけた時間などによっても左右はされてきますが、ブリーチは時間をかければかけただけ、
色が抜けはしますがダメージのリスクのほうが大きくなっていきます。

ブリーチだけに限らずカラー剤全般に言えることですが、始めの15分間は勢いよくカラー剤が反応を続けていくのですが
後は30~40分までは緩やかに反応を続けていくのですが、40分以降に関してはダメージは進みますが、カラー剤の反応は
ほぼほぼ止まっています。なのでダメージがどんどんとかさんでいくだけになっていくので、髪にとって安全なのは
反応がきっちり出る時間分だけ作用させて、ブリーチの回数を重ねるほうが安全ではあるということも頭には入れておきましょう。

そして一度のブリーチでも髪質によってはオレンジ色にならず黄色まで抜ける人もいますが一度で白に近づけることは
ほぼ不可能です。逆にどんな髪の毛でもブリーチを繰り返すことで、白に近い色まで色素を抜くことはできます。

しかしここでも気を付けたいポイントとしてダメージ感です。ダメージは回数を重ねれば絶対的に負ってしまうので注意が必要です。

髪質改善カラーとは一体なんなのか?効果からデメリットまで徹底解析

どれだけきれいなヘアカラーをしてもダメージのある髪の毛は絶対にきれいに見えませんので、
綺麗なシルバーグレーにするには、いかにダメージを最小限に抑えるのかも大事なポイントになってきます。

髪をシルバーにするのに必要なブリーチの回数は?

こちらははっきりとは明言できないのが実際のところですが、

完全に理想のシルバーグレーにしたいわ!という方でしたら最低3回のブリーチは覚悟しておきましょう。

現在のブリーチで色のぬけがいいものも出てきてはいるのでそういったブリーチ剤のあるお店であればもしかしたら
2回ぐらいでも行けるかもしれませんが覚悟としては最低3回を想定して、お店の考え方などにもここは左右する部分ですが
もう少し回数を重ねていったほうがいいと提案されることもあるかと思いますので、そこは事前に行ってみようかなと
思うお店に問い合わせてみたりしてもよいでしょう。

抜け具合によって回数は大きく変わってくると思うので、絶対にこうなんだ!と思い込んでいかれない方がよいでしょう。

髪をシルバーにするのに美容室ではおよそいくらかかる?

赤みを一切感じる事のないシルバーグレー。

美容室では一体どれくらいの値段でできるのかを皆さん気になるところかと思うのでおよその回数から計算してみました。
何度カラーをしたかによって左右されるのでその目安の金額です。カットはいれない、カラーだけの料金です。

それでは肝心のシルバーグレーカラーにするための価格を知るためにも一体何回ブリーチが必要なのか

これによって値段が大きく変わります。

ブリーチの必要な回数は、髪質と美容師の判断によります。

ヘアカラーの料金の相場は、髪の毛全体で大体1回4000円~7000円ほど。
DRANでは一度のカラーリング・ブリーチでも変わらず一律一回で¥6000を頂いています。

格安サロンならもう少し安い値段でできる可能性もありますが、
シルバーグレーにするヘアカラー剤を常時用意していないことも考えられます。

ブリーチの値段も、大体がヘアカラーと同じ料金でできますが、ヘアカラーとセットにすることで少し安くなることもあります。

1回のブリーチが安くて3000円。平均4000円~7000円ほどとあまり変わらずにこれぐらいの料金がかかる美容室が多いです。

上記でも書いていた最低限の回数で済んだ場合と仮定してブリーチが3回での場合は
ブリーチを3回行ったあとにシルバーグレーカラーで染めるとしたら当店では

ブリーチ料金 6000円×3=18000円
シルバーグレーカラー 6000円
合計 24000円

にカラーのみの場合にはブロー料金もかかり+¥2000なので
¥26000の消費税が+の価格になります。と、こちらはDRANでの価格ですがこのような考え方で間違いはないでしょうから
事前に計算をされてみていただいてもいいかもしれませんね。

そしてブリーチは回数分で料金が上がり、料金だけではなくかかる時間もすこしずつ増えていきます。

髪をシルバーにする前のセルフブリーチはムラになるので要注意

回数分のブリーチにお金がかかるなら、自分でブリーチすればいいんだ!
と、セルフブリーチをされる方もいますが、セルフブリーチは本当にムラになりやすいので注しましょう。

特に髪の毛がミディアムヘア~ロングヘアと長さがある髪の毛をキレイにブリーチするのは美容師でも難しい技術なのです。

ブリーチの抜けがムラになっている髪の毛にヘアカラーで染めても、そのムラ感はそのまま残ってしまうので
絶対におすすめはしませんがもし万が一何らかの理由でセルフブリーチをする際は、

  • 短時間で塗る(時間をかければ間違いなくムラに仕上がります)
  • タップリ塗る(人箱で足りない場合には事前に多めに用意しておくことが無難です)

の2つに気を付けてブリーチしてください。

そして万が一セルフでブリーチされる場合にはこちらも一読いただいてからをオススメいたします。
どうぞ合わせてお読みください。

市販のブリーチって何がいけないの?美容室でするブリーチとの違いをわかりやすく説明します!!

まとめ

いかがでしたか?

髪をシルバーにしていく道のりを簡単にですが紹介をさせていただきました。

上記までで紹介してきた内容をおさらいしてみると

  • シルバーグレーにするためには、メラニン色素を抜くためのブリーチが必須。
  • 灰色感がしっかり出てくるまでに必要なブリーチの回数は3回程度。しかし、髪の毛の質によって回数は変わる。
  • 美容師でシルバーグレーのヘアカラーをオーダーしたときの料金は、ブリーチの回数によって大きく変わる
  • セルフブリーチはムラになる可能性が高いので注意。極力セルフはやめましょう。

といったところですがもし、シルバーにしていくうえでわからないことなどあれば気軽に相談してくださいね。

それではありがとうございました。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA