LINEで質問&予約↓

友だち追加

白髪染め シャンプーの染まり具合って?特徴や、オススメの使い方を紹介!

毛染めしてから1ヶ月、白髪への対処、 どうされていますか?いっそのこと白髪の綺麗なヘアスタイルにできてしまえば良いのですが、
真っ白になるまではなかなか長い道のりなのです。毛染めで大なり小なり地肌に負担をかけ続けるのも不安、という方へ
シャンプーしながらうっすらと染まっていく白髪染めシャンプーを紹介致します。本当にに白髪が染まるの?
という疑問にもお答えしていきますので最後までお読みいただければと思います。

 

白髪染めシャンプーとは?

白髪染めシャンプーとは、白髪が生えてくることを防いだり白髪を改善して黒髪にできるものではなく、
シャンプーの中に白髪を染めていく染料が含まれていて、毎日のシャンプーで少しずつ白髪に着色し染めていくものです。

1回で染めていく白髪染めとは大きく違い、毎日使用することによって髪の表面と内側に徐々に染料を浸透させ、白髪に色をつけていきます

ここで注意点は、白髪に色が乗るだけなので通常の白髪染めは暗い部分は明るくしながら、白髪部分にも色味を入れてくれるのですが、
白髪染めシャンプーでは白髪にのみうっすらと色味を重ねていくだけなので白髪部分にしか作用がないところもまた特徴だと言えるでしょう。

色味で選ぶなら白髪染めシャンプーも白髪染めトリートメントもおよそ1~3色の定番色の展開がほとんどです。
なぜかと言うと先程も紹介しましたが、通常の白髪染めのように黒い髪を明るくするパワーは持ち合わせていないからです。
白髪を染めることだけが目的なので、おしゃれ染めのような明るい色やトレンドの色を取り入れる事は出来ません。

白髪染めシャンプーの3つのメリット

  • 白髪染めのような強い刺激がなく、髪と頭皮にやさしい
  • 少しずつ染まっていくので、不自然な仕上がりにならない
  • 今使っているシャンプーを変えるだけなので簡単
  • 白髪染めのような強い刺激がなく、髪と頭皮にやさしい

白髪染めのように強い刺激もないので敏感なお肌の方などにも非常に向いていると思います。
ですが、こちらにも染料が入っているため、絶対に安心!と言い切れるものではありません。
染料にはそれぞれにアレルギーが出る可能性もあるのでもし使用中に異変を感じたらすぐさま流して病院に行くなどしましょう。

  • 少しずつ染まっていくので、不自然な仕上がりにならない

少しずつうっすらと色素が入っていくため全体が伸びて来ていることも通常の白髪染めのように
リタッチ部分がビチっと出ることも無いので多少の伸びは気にならなくなるかもしれませんね。

  • 今使っているシャンプーを変えるだけなので簡単

白髪染めをなかなかお家でするのも難しく、とっつきにくい方にはシャンプーを変えるだけなので簡単で良いのかもしれません。
普段使って頂いているシャンプーを変えて頂いて、白髪染めシャンプーを使うだけでいいので簡易性で言えばピカイチです。

髪の毛 サラサラにする方法!美容室ではどのようにして施術するのか大公開!!

白髪染めシャンプーの3つのデメリット

  • すぐに染まらない
  • 価格が高い
  • 普通のシャンプーより少し使い方にコツがいる
  • すぐに染まらない

ここが1番のデメリットと呼べる部分かもしれません。
今まで白髪染めをされて来ている方からすればはじめに使った時などは
全く染まっていない様に感じるくらいではないでしょうか?

通常の白髪染めなどには染料がしっかり毛髪内部で発色・定着するように促す成分が入っているのですが、
そちらはシャンプー剤には混入されておらず、染料がうっすらとのって染め上げていく仕組みなので、
日々コツコツと時間をかけていく必要があります。

  • 価格が高い

白髪染めシャンプーの大体の相場が¥2000~¥3000ぐらいなのではないでしょうか?
市販のシャンプー剤などをいつもお使いの方でしたら少し割高に感じるかもしれませんが、
毛染めにかかっている料金の事を考えればそこまでの価格ではないかもしれません。

ですが、同じようにお金をかけるのであれば、もっとこだわってあげれば、髪の状態も良くなるので
なににどれぐらいのコストをかけるのかは悩むべきところで、美容師さんに相談してみてもよいのではないでしょうか?

ダブルカラーとは?ブリーチカラーとの違いは?髪をアッシュにしたい人必見!!

  • 普通のシャンプーより少し使い方にコツがいる

普通のシャンプーと比べた際にコツがいると書いていますが、実際のところはあまり変わらず
普通のシャンプーよりもより注意して使いましょう。という事なのです。

白髪染めシャンプーには染料も一緒に入っているために、あまり出してすぐにべたっとつけるように使ってしまうと
地肌や手とあらぬところに染料がついてしまう原因となってしまいます!

ですので掌で先にしっかりと泡立て手から全体に馴染ませていくように付けてから泡立てることをお勧めいたします!

白髪染めシャンプーの口コミから効果的な使い方を紹介

白髪染めシャンプーの口コミのなかで良いものと悪いものとで比較をしていってみると、
人によって使い方が随分と違っているようです。良く染まった!という口コミで目立った使い方を紹介していきます。

白髪染めシャンプーをする前に!まずは準備が大切!

  • ブラッシングをする

シャンプーをする前に軽くブラッシングをして髪のほこりを除いたり、からみをほどきましょう。
ブラッシングで髪の毛を少しでもきれいにしてあげているだけでも実は全然違います。
せっかくの白髪染めシャンプーが髪と頭皮によく行き渡らずにしっかりと効果が発揮されません。

  • お湯で髪をよくすすぐ

お湯で汚れを落としましょう。この予洗いと呼ばれるすすぎで実は地肌や髪の汚れの7~8割がこの予洗いで落ちると言われていて
泡立ちも悪く白髪染めシャンプーでいえば、染料が全体にいきわたらずに染ムラの原因となります。

  • シャンプー直前に髪の水気をよく切る

白髪染めシャンプーでしっかりと染料を乗せていきたい時にはしっかりめにしてもらうことをおすすめいたします。
水気がない分泡立てにくかったりはするとは思うのですが、髪の毛とは一定以上の水分を含まない構造になっており、
ある程度の水気は取っておかないとシャンプーの中の染料が毛髪内部に入っていかないのです。
少し面倒ですが軽くタオルドライをするくらいがちょうど良いです。
髪と頭皮をしっかりと濡らした後にさっと水気を切ってから使いましょう。

白髪染めシャンプーの効果を最大限引き出す洗い方

  • シャンプーの量は多めにする

市販されているシャンプーよりも価格の高いものではありますが、
ちびちびと少量しか使用しないのではほとんど染まらないので意味がありません
量をケチらずたっぷりと手にとって使用しましょう。

  • よく泡立てる

泡が髪と頭皮、毛穴のすみずみにまで行き渡ることによって染毛成分がイオンの力で髪に吸着します
また、シャンプーにかける時間があまりにも短いと効果が出ませんので、ちょっと長いかな、
と思うくらいしっかり洗いましょう。シャンプーをした状態で10分ほど放置すると良いという
口コミもありますので、時間がある方はお風呂に浸かって待つのも良いですね。

白髪染めシャンプーをもっと染める方法は白髪染めトリートメントの併用

ほとんどの白髪染めシャンプーはセットで販売されている白髪染めトリートメントなどの併用をおすすめしています。

上記のように白髪染めシャンプーをした状態をそのまま放置して髪を染める方法もありますが、
白髪染めシャンプーはすぐに流して白髪染めトリートメントを使う方が白髪も確実に染まり、
またなによりも髪の手触りが良くなります。白髪染めトリートメントも白髪染めシャンプー同様に
水気を切ってからたっぷりと使っていきましょう。そして白髪染めのトリートメントは最低でも30分ほど
放置をしてもらうのが良いので、しっかりと時間をおいてきれいに染めていきましょう。

白髪染めシャンプーだけでの毛染めは染まるの?染まらないの?

ここまで白髪染めシャンプーをご紹介しましたが、白髪染めシャンプーだけの使用で
白髪をしっかりと染めていくことはなかなか難しそうです。

効果的な使い方をしてもあまり染まらないのは、髪質によるものや、それまでシリコン系のシャンプーを使用していたり、
美容室でアルカリ性のパーマをかけたばかりだから、ということもあります。
そういった場合はどうしても髪に染料が入っていきづらく、染まりにくくなります。

白髪染めシャンプーor白髪染めトリートメント、どっちを選ぶ?

白髪染めのシャンプーと、白髪染めのトリートメントってどっちの方が良いのか分からない方は
少し比較をしていってるので参考までに見て頂ければと思います。

白髪染めシャンプーor白髪染めトリートメント、コストで選ぶなら?

白髪染めシャンプーで白髪を染めたいと思う場合、セットで白髪染めのトリートメントを使うことが大切です。
しかし白髪染めトリートメントの場合、シャンプーは今のままでも大丈夫なのでコストは半分で済むでしょう。

 

白髪染めシャンプーor白髪染めトリートメント使いやすさで選ぶなら

白髪染めトリートメントで染める時は髪につけたまましばらく放置することが望ましいです。
白髪染めシャンプーはセットの白髪染めトリートメントと一緒に使うのであれば、時間はいつも通りで良いでしょう。

 

白髪染めシャンプーor白髪染めトリートメント色で選ぶなら

白髪染めシャンプーも白髪染めトリートメントも1~3色の定番色の展開がほとんどです。
白髪を染めるのが目的なだけに、そんなにオシャレな色味も入らないのであまりラインナップも豊富ではありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたのライフスタイルや、コストの予算などもちろんのことですが
こまめに美容室に通ってきれいなカラーリングをしてもらい、トリートメントや地肌のデトックスなどが
出来ればいうことはありませんが、市販されているもので最大限の効果を出すにも方法は様々なので、
ぜひこの記事を参考にご自分に合ったやり方が見つかればと思いますのでひとつずつ試されてみてはいかがでしょうか?

では本記事も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA