LINEで質問&予約↓

友だち追加

パーソナルカラー診断! 秋タイプ(オータム) の下地の色味から使い方まで教えます!!

今回はパーソナルカラー診断で秋タイプ(オータム)さんと診断された方の

化粧下地の色味から使い方について解説したいと思います。

今、秋タイプの化粧下地について悩んでいる方はすごくわかりやすく解説しておりますので必見です。

 

パーソナルカラー秋タイプのカラーイメージとは?

 

  • リッチ
  • 落ち着いた
  • ムードのある
  • シック
  • 洗練された
  • クラシック
  • 味わいのある
  • 奥深い
  • しゃれた
  • ダーク
  • エスニック

 

秋タイプのカラーイメージを総評するのならリッチで豪華なイメージの方が多く見られます。

そういった点もふまえてメイクやお洋服も選んでいきましょうね。

秋タイプの肌質とは?

 

秋タイプの肌質は黄みがかっており強く張りのあるツヤ肌

例えるのなら陶器のような滑らかな肌質をしており

頬には血色感がなく、日焼けをすると黒くなりやすく戻りにくいのが特徴的です。

皮膚に厚みがあり元々褐色な肌をしている方も多く見られます。

なのでベースメイクであまりツヤ感を出しすぎないようにしていきましょう。

化粧下地の役割とは?

まず化粧下地というのは日焼け止めとファンデーションの間に使う液状の化粧品です。

べたべたするのが嫌で使わないという方や必要性がわからないから使わないという方が多いようですので

化粧下地の役割を説明していきますね。

 

  • 毛穴、シミ、くすみをカバーし肌を滑らかに整える。
  • ファンデーションのノリを良くする。
  • 毛穴の余分な皮脂を抑えてテカリを防止するので化粧崩れを防ぐ。
  • 紫外線、乾燥などの外的刺激から守る。
  • メイクを落とす際に落としやすくして肌を傷めない。
  • 肌色を補正して整えてみせる。

 

このように化粧下地にはたくさん役割があります。

やはり一番長い時間お肌にのせているのでお肌を健康的にするという面でも化粧下地は大切です。

さらにファンデーションには肌に負担を与える保存成分が入ってるいるので毛穴に入ると肌荒れの原因にもなりかねません。

その反面、化粧下地には美容液成分が入っているものも多くなってきているのでお肌を守るためにも必要不可欠ですよ。

 

 毛穴レスになるカバー力に優れた化粧下地とは?

最近肌トラブルの中でもやはり一番悩んでいるという声が多いのが毛穴の目立ちについてです。

クレンジングや化粧水でのお手入れも大切なのですが化粧下地でカバーしていくのも1つの方法です。

なので毛穴レスになりカバー力のあるオススメ化粧下地をご紹介していきたいと思います。

RMK メイクアップベース 引用 

商品説明
さらっとした感触で、肌に均一にのび表面の凹凸を目立たなくさせ、まるで薄いヴェールでおおったような状態にする化粧下地
公式サイト
RMKの公式サイトへ

 

NARS ポア&シャインコントロール プライマー 引用

商品説明
瞬時に毛穴を目立たなくし、時間が経っても毛穴が目立たないまま。テカリをおさえ、メイクの仕上がりの美しさを持続させます。ソフトフォーカスパウダーがマットな肌を保ちます。アフリカンホワイトウッド、オレアノール、ペプチド配合で肌バランスを調整します。オイルフリー処方。
公式サイト
NARSの公式サイトへ

商品説明
SPF20・PA++
リニューアル発売
カバー力とカバーの持続力がアップした化粧下地です。密着持続処方を採用し、ファンデーションがぴったとついて肌全体を均一に整え、毛穴・シミ・ソバカス・くすみをカバー。夕方までキレイな仕上がりが長続きします。グリセリン、カミツレエキスなどの保湿成分を配合。無香料
公式サイト
ソフィーナ プリマヴィスタの公式サイトへ
SPF・PA
SPF20・PA++

 

秋タイプに合う化粧下地の色味とは?

まず秋タイプの方の肌質は陶器のような滑らかで黄みがかっている方が多く見られます。

ですので化粧下地の色味も肌に馴染むように黄みがかったオークルの色味をなどを選んで頂くと良いかと思います。

他にも色味でいうと

  • オークル

 

  • ウォームベージュ

 

  • オイスターホワイト

このように黄みやくすみが入った色味を選んで頂くとお肌への馴染みが良くなりますよ。

さらに秋タイプの肌は粉っぽくマット感があるのも特徴的ですので下地の質感もマット感がでるようなものがオススメです。

そしてこの上からきちんとお肌の色に合ったファンデーションを選んで付けていきましょう。

秋タイプのファンデーションの色味など詳しい説明はこちらを合わせてご覧ください↓↓

 

化粧下地とコントロールカラーの違いとは?

化粧下地とコントロールカラーの違いをはっきり理解している方は少ないかと思います。

どちらも肌を整えてくれてファンデーションの下に塗ることには間違いないのですが

より詳しく個々の役割を説明していきますね。

 

まずコントロールカラーも化粧下地の1種に入っております。

何が化粧下地と違うかと言いますと化粧下地の特徴は初めにも書いたのですが

ファンデーションを塗る前の肌を均一に整えてファンデーションのノリを良くしてくれたり

日焼け止めが入っている物も最近は多いので肌トラブルも防いでくれます。

色味なども無色や肌色の物が多いのも特徴的です。

 

次にコントロールカラーの特徴は

ファンデーションを塗る前の肌色を調節してくれ色味も黄色、青、ピンクなど肌トラブルによって使い分ける事ができます。

そして素肌の色を調節してくれファンデーションの厚塗りも防いでくれますので

コントロールカラーは特にくすみやニキビ跡など肌トラブルを抱えている方にオススメです。

 

このように同じ下地の仲間でも使う役割は違いますので両方を使い分けするのが一番良いかと思います。

特にコントロールカラーはお顔全体に使って頂いても良いのですが気になる箇所だけ付けて調節し

その他は肌色に合った化粧下地を使うといった方がより綺麗な肌色になるのでオススメですよ。

 

コントロールカラーの色味も肌トラブルによって使い分けれるようにたくさんありますので

悩み別で合う色味をご紹介していきますね。

 

悩み別 コントロールカラーの選び方

コントロールカラーというのはベースメイクの1種なのですが使わずしもベースメイクは完成します。

ただコントロールカラーは元々の素肌の色を調節してくれて肌の色ムラをカバーしてくれるので

上記でも書いたようにファンデーションの厚塗りが自然となくなりナチュラルメイクに仕上がるので

肌悩みがある方にはオススメです。

ではそれぞれの色がどのような肌悩みに合っているかを説明していきますね。

 

  • イエロー

イエローはくすみや色ムラをカバーして健康的な肌に見せてくれます。

一番万能的だと言われているのがイエローですね。

 

  • ピンク

ピンクは血色感をだしてくれるので血行の良い肌を演出してくれます。

暗い印象の肌も明るく見せてくれ、特に青白くなりがちな方にはオススメですが

赤ら顔になりやすい方はピンクを足すとより赤くなってしまうのでNGです。

 

  • グリーン

グリーンは赤の反対色になりますのでニキビ跡が気になる方や赤ら顔になりやすい方にオススメです。

ただニキビ跡が気になる方は気になる所以外やお顔全体に塗ってしまうと不健康に見えてしまうため

気になる部分にだけ使用しましょう。

 

  • オレンジ

オレンジはくま(特に青いくま)や茶色いくすみ、加齢によるたるみの影

などをカバーして健康的で若々しい印象にしてくれます。

 

  • ブルー

ブルーはイエローの反対色になりますので黄色くくすむ方にオススメです。

ただ元々色が白い方が使用してしまうと血行が悪く見えてしまうのでお気をつけください。

 

  • パープル

パープルにはブルーとピンクが配合されているため透明感と血色感を演出してくれます。

ブルーが入っているため黄みも抑えてくれエレガントな印象になりますので

特にパーティや華やかな席の際にオススメです。

ただ色黒の肌の方が使用してしまうとお顔が白浮きしてしまう場合があるのでお気をつけくださいね。

 

このようにコントロールカラーはお肌の色や悩みによって使い分けがしやすいので

ぜひ化粧下地をつける前にご自身に合ったコントロールカラーを使用してより綺麗なお肌に仕上げていきましょう。

 

秋タイプにオススメの人気化粧下地とは?

夏タイプの肌質は初めにも書いておりますがマットでパウダリーなキメの細かさを

持っている肌質の方が多く見られます。

ですので化粧下地もマットでキメの細かさがでるような物を選んで頂き、より清楚で柔らかな印象にしていきましょう。

ではマットな肌質になれるオススメ人気化粧下地をいくつかご紹介していきたいと思います。

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラープライマー 引用

商品説明

肌をマットに均一に整える効果と、光と艶を与える効果の2つを両立させたメイクアップベース。独自の光拡散効果で巧みに光を操り、毛穴・小じわ・くすみなどの欠点をカバーします。均一でなめらかな透明肌に整え、ファンデーションの仕上がりを高めます。べたつかず心地のよいムースのようにエアリーなジェルテクスチャーです。

 

アディクション プライマーアディクション 引用

商品説明

SPF12・PA+
どんな肌質も瞬時に整え、 すべてのベースメイクアップを美しく導くプライマー。次に重ねるベースメイクアップが一段と美しく仕上がります。 肌とファンデーションを引きよせるため長時間仕上がりが持続。センチフォリアバラ花エキス・ローズヒップオイル・オリーブ果実オイル (保湿) 、ヒアルロン酸コラーゲン・スクワラン・アミノ酸 (保湿)配合。無香料

 

インテグレート スーパーキープベース 引用 

商品説明
SPF30・PA+++
余分な皮脂を吸着して、テカリやヨレを未然にブロックする、化粧もち効果の高い化粧下地です。ひと塗りでキメ・毛穴を絶妙カバーしながら、ファンデーションをしっかり密着させます。
*8時間化粧もちテスト済み(資生堂調べ。効果には個人差があります。)

肌に優しいオススメ化粧下地とは?

当店ではで世界初のオーガニックメイクブランドクルールキャラメルの商材を使用しています。



クルールキャラメルのメイク商材はオーガニック認証団体の世界基準といわれる「ECOCERT」

フランスのオーガニックコスメの基準である「COSMETIQUE BIO」の認証をうけた

メイクアップブランドなので使えば使うほどお肌も綺麗になっていきます。

なによりパーソナルカラーにも特化しているので色物などの色の種類もたくさんあり

パーソナルカラー診断を受けた方にはより楽しんで使って頂ける商品です。

そしてその中でも大人気なのが

メイクアップベース

 

【素肌が変わる!】 メイクアップベース (ホワイト)

こちらの商品はオーガニック植物エキス配合の99%天然素材でできたベースクリーム

肌の皮脂バランスを整えてツヤのある健やかで美しい素肌へ導きます。

またさらっと軽い使用感でファンデーションの密着度を高めてくれます。

 

さらに化粧下地としても使えるのですが洗顔後の化粧水の後に保湿クリームにもなり

乾燥が気になる場合は少し量を多くつけてパックとしても使って頂けますのですごくオススメです。

 

化粧下地の付け方

まず化粧下地を付ける前の土台でもあるスキンケアはじっくり時間をかけて行ってください。

ここで肌によく馴染ませずにスキンケアをしてしまうと化粧水、乳液、下地、ファンデーション

すべてがムラになり化粧崩れに繋がってしまいますので一つずつきちんとハンドプレスをしてしっかり肌になじませましょう。

そして化粧下地の量は少ないとムラになり多いと油分が多くなり化粧崩れの原因にもなりますので注意していきましょう。

付けすぎた場合は軽くティッシュでオフをすると良いですよ。

 

では順に付け方の説明をしていきますね。

 

  • 顔全体

 

まず手の甲に化粧下地をパールほどの量をとり指でお顔全体に点々とのせます。

 

 

 

まず頬から伸ばしていきます。

頬は皮膚も厚めなので一番量は多めにして頂いて指で伸ばす場合は中指、薬指を使い

画像のように顔の中心から外側に向かって軽い力加減でのばしていってください。

(指の腹で押さえるように塗り伸ばさないと肌をこすってしまうと傷めてしまうのでご注意ください。)

スポンジで伸ばす場合はまず指で伸ばした後スポンジの大きい範囲を使い均一になるように馴染ませてください。

 

  • おでこ

 

次におでこを伸ばしていきます。

画像のような方向で馴染ませていきましょう。

髪の毛の生え際のフェイスラインは塗り残しやすい箇所なので

全体的に伸ばした後にぼかすようにフェイスラインも馴染ませてください。

量は頬よりは少なめですがテカリやすい部分でもあるのでしっかり塗ってくださいね。

 

  • 目元

 

次に目元を塗っていきます。

目元はよく動かす箇所でもあり皮膚も薄いので量を多く付けてしまうとよれやすくなってしまうので

スポンジについた残りの分でで馴染ませる程度にしましょう。

又、目元付近を塗る際は皮膚も薄いので力加減を弱くし指で塗る場合はぽんぽんと薬指一本でおさえるように塗ってくださいね。

目元付近は細かい箇所も多いのでスポンジの端などを使い塗っていくと綺麗で簡単に塗れますよ。

 

次に鼻を塗っていきます。

鼻はテカリやすい部分なので量が多すぎるのも良くないですが抑えるようにしっかり塗っていきましょう。

小鼻付近は塗り残してしまう事が多いので指で塗る場合は薬指など細い指を使い

スポンジで塗る場合はスポンジの端の部分で塗り漏れのないように気をつけてくださいね。

 

  • 口周り

 

次に口周りを塗っていきます。

口周りの塗り方は画像のように唇に向かってつけていきましょう。

この付近もよく動かす部分でよれやすい場所なのであまり厚く塗り過ぎないようにしてくださいね。

(口周りを厚塗りすると老け込んで見えやすくなるのでご注意ください。)

 

 

最後に首元も塗っていきます。

そしてその他のフェイスラインも馴染まるように抑えていき塗り残しがないかチェックします。

 

これで完成です。

全体的にムラなく塗っていきその後ファンデーションを重ねていきましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回はパーソナルカラー診断で秋タイプと診断された方に合う化粧下地と化粧下地の付け方について

書かせていただきました。

化粧下地はメイクをするにあたって一番ベースにもなり仕上がりにすごく影響がでますので

しっかり理解しご自分の肌質に合うものを選んで使ってくださいね。

 

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA