LINEで質問&予約↓

友だち追加

パーソナルカラー診断!秋タイプ(オータム)の似合わせオススメ髪型はこれだ!!

今回は秋タイプの似合わせオススメ髪型について記事に致しました。パーソナルカラー診断って色だけじゃないの?って思っている方も多いと思いますが実は色だけじゃないんです。正確には色から導き出す…さて気になる方は必見です!

パーソナルカラー診断で秋タイプさんと診断された方のカラーイメージとは?

 

パーソナルカラー診断には4シーズン(春・夏・秋・冬)に分けられたカラーイメージっというものがあります。
色から感じるイメージっという事でパーソナルカラー診断を行ったときに知る事ができます。
ひとえにカラーイメージと言っても様々です。
例えるなら

赤=情熱的、熱い

青=クール、冷たい
っと言った感じですね。
今回は秋タイプのカラーイメージをおさらいしましょう。

  • リッチ
  • 落ち着いた
  • ムードのある
  • 豊かな
  • シック
  • 洗練された
  • クラシック
  • 味わいのある
  • ナチュラル
  • 奥深い
  • しゃれた
  • 小粋な
  • 伝統的な
  • ダーク
  • エスニック

っという風に総評すると落ち着いたクラシックなイメージが秋タイプのカラーイメージとなります。
今風に言えば大人カッコいい、大人カジュアルみたいなワードが頭に浮かびます。
ではこのカラーイメージを使って秋タイプのヘアスタイルを構築していきましょう。

 

秋タイプのカラーイメージから導き出すオススメ髪型とは?

 

秋タイプのカラーイメージはおさらいできましたね?ではそのカラーイメージをヘアスタイルに具現化していきましょう。
秋タイプの総評は落ち着いたクラシック感、大人カッコいい、大人カジュアルみたいなところですね。
そのあたりを踏まえて4作品提示してみました。


どうでしょうか?
ポイントとなるところはバング(前髪)、全体シルエット、カールの作り方ですね。
どのスタイルでも言える事ですがヘアスタイルで抑えておきたいポイントは上記のようなところです。全体のヘアスタイルの8割を構築している部分です。自身でスタイリングする場合も非常に大切となるポイントなので注意してスタイルングしましょう。又稀にご自身でバングを切られる方もおられますが絶対にオススメ致しません。
ヘアスタイルの雰囲気を作る一番大切なポイントなのでぜひいつも担当している美容師さんにお願いしましょう。

 

秋タイプにオススメバング(前髪)

 

上記の4作品を使って解説していきますね。
バングは今回それぞれ違ったものを用意しました。

っと言ったイメージで作っております。バングはその人の雰囲気を作る上で最も重要なポイントとなります。バングが変わればヘアデザインもガラッと変わります。似合わせのコツとしてバングはしっかり抑えておきましょう。又稀にバングをご自身でカットされる方もいらっしゃいますがあまりオススメできません。なぜなら上記にも書きましたようにその人の雰囲気を作る上で最も重要なポイントと考えるからです。なるべく前髪くらいっと言う考え方をやめてヘアスタイルを構築する上で大切なポイントと認識されることをオススメ致します。

 

秋タイプのヘアデザインのシルエット、カール感とは?

 

上記の4つの作品をご覧ください。
4作品とも全体的に重みを感じるものが多いかと思います。
秋タイプはシルエットに少し重厚感を持たせてあげると雰囲気がグッとあがりクラシカルな落ち着いた雰囲気が出てきます。
ウェーブをパーマやカールアイロンで作る時もアゴあたりから鎖骨にかけてカールを強調するのがいいでしょう。
そうすると重厚感が出てよりクラシカルに見えてきます。又アゴ下ラインのカールを強調すると小顔効果も期待され全体的にメリハリの効いたリッチなヘアスタイルになります。

秋タイプのレングス(髪の長さ)別オススメ髪型

 

っとこんな感じになっています。
秋タイプはショートスタイルが一番難しく感じますね。
どうしても爽やかやキュートな雰囲気が出やすいのでショートならバング(前髪)をしっかり上記に示した通りに抑えておきましょう。(ショートスタイルの今回のバングは重ためバングになります。)
逆に一番演出しやすいところはセミロングの鎖骨あたりです。
鎖骨に当たり自動的にアゴ下周りにボリュームも出やすく、ヘア自体も長すぎないので扱いやすいかと思います。
ミディアムは全体にパーマを当ててあげるとシルエットの固定が簡単&長時間スタイリングが乱れなくなるのでオススメですね。
ロングはというとパーマで大きめのカールを演出するのもアリですがダメージが気になる方はカールアイロンにて大きめのカールを作ってあげるとベストです。カールアイロンの大きさは32mm&38mmが扱いやすいでしょう。

 

秋タイプにオススメしにくい髪型とは?

 

秋タイプにオススメしにくい髪型はまずはカラーイメージから見てみましょう。
秋タイプは落ち着いた、クラシックなどのカラーイメージでしたね。
その反対となるものは可愛いらしい、爽やか、シャープ、若々しい、フレッシュっと言ったカラーイメージです。
そしてこのカラーイメージどこかで見覚えありませんか?
そう春タイプ、夏タイプのカラーイメージですね。

こちらの記事に春タイプ、夏タイプのカラーイメージについても書かせて頂いております。
ぜひ一度お読みください⬆︎⬆︎

では話しを戻しまして秋タイプにオススメしにくいカラーイメージがわかりましたね。
それを髪型に落とし込むとこう言ったヘアスタイルになります⬇︎⬇︎

どうでしょうか?
落ち着いた、クラシックなイメージからは遠く離れていますね。
こう言ったスタイルは秋タイプの方には合わないでしょう。やはり秋タイプの似合わせ髪型のポイントは重厚感が必須と言えるでしょう。

 

秋タイプのオススメ髪型から導きだす髪色とは?

 

では次に秋タイプにオススメな髪色をご紹介致します。
ここでもやはりカラーイメージに注目して髪色を選定するといいでしょう。
秋タイプのベースカラー(肌の色)はイエローベースですね。なので髪色もイエローベースのものがベストです。
しかしイエローベースっと言っても春タイプも同じイエローベースです⬇︎⬇︎

同じイエローベースであっても秋タイプはイエローベースに➕深みが必要です。

このあたりを詳しく別記事にて書き示しているのでぜひこちらも合わせてお読みください⬇︎⬇︎

まとめ

どうでしたか?
パーソナルカラー診断!秋タイプ(オータム)の似合わせオススメ髪型はこれだ!!
今回は秋タイプの髪型について詳しく書かせて頂きました。パーソナルカラー診断は色だけと思っていた方も多くいたはず。カラーイメージを使ったあなたのイメージに髪型を合わせていく似合わせ法。これであなたも自身を持ってもっとおしゃれを楽しめるようになればすごく嬉しく思います。
流行を追いかけるのもアリですが似合うっというところに特化させたヘアスタイルの構築の仕方。
ぜひ試してみてください。

 

さらにメイクの色味も秋タイプのものにしてあげるとより統一感が出るのでオススメですよ。

今回の髪型を読まれた方は合わせてパーソナルカラー秋タイプオススメ髪色と

秋タイプに似合うメイクの色味の記事も是非合わせてお読み下さい。

 

 

contact

気になることや、ご質問などございましたら
LINEにてドシドシご連絡ください!
あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。
またLINEでのご予約も承っています。その場合は
氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。
友だち追加

ネット予約もお待ちしております!


プロフィール

DRAN HAIR(ドラン ヘアー)

〒540-0003
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-9-2
JR・地下鉄/森ノ宮駅徒歩3分

☎→06-6809-3783

【受付時間】

平日11:00~19:00(カラー・パーマ/19:00)

土日祝9:00~18:00(カラー・パーマ/17:00)

【定休日】

毎週月曜日,第2・3火曜日

スタイリスト全員がコンテスト受賞歴のある本格サロン。
パーソナルカラーアドバイザーの資格を持ったスタッフが在籍しており、
その人にあった色、スタイルを理論的に分析しご提案します。
それを形にするために髪質改善による髪のお悩みを解決し
その人に合ったスタイルをご提供します。
うねる髪の毛、広がる髪の毛、ダメージが大きくてどうしようもない毛髪でお悩みのお客様はぜひ一度ご相談ください。

パーソナルカラー 診断。解説から問診まで

パーソナルカラー診断実践編

コメントを残す

CAPTCHA